君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

サプリメント

筋トレサプリを飲んだら下痢に!そんな悩みを抱えている人必見の解決策と選び方とは

投稿日:

「筋トレサプリを摂ったら下痢になった!」

実はコレ、筋トレをする人にとっては良くある話なんですよね。

“効率的に筋肉を作る”ことに対しては、大きな力となってくれる筋トレサプリですが、その反面、ちょっと飲んでみたり使い続けたりするだけで、色々な症状が起きてしまうならあまり使いたくはないと思うはず。

そこで今回は、『筋トレサプリを飲むと本当に下痢になるのか!』をテーマに、色々とお話していきたいと思います。

元々おなかが弱い方や、筋トレしたいけど腹痛や下痢になるのを恐れている方は、必見ですよ。

【筋トレサプリが原因?】下痢を引き起こすのはプロテインのせいかも!

筋トレサプリと言えばプロテイン。

「筋トレ初心者は黙ってプロテインを使え!」
なんて言われるように、プロテインは筋トレ経験者の中でもド定番の筋トレサプリです。

そんなプロテインはタンパク質の補給源としては最適ですが、実は最も下痢を引き起こしやすいのもプロテインって知ってました?

プロテイン、実はめちゃめちゃおなかを下しやすい

そもそもプロテインにもいろんな種類があるんですが、低価格・味良し・人気の3拍子がそろっている筋トレサプリと言えば『ホエイ』を想像すると思います。

このホエイプロテインの中でも、下痢を引き起こす諸悪の根源となっているのが『乳糖』なんです。

実はホエイプロテインのほとんどが、WPC製法で生成されていて、乳糖が残ってしまうため、おなかが弱い方や乳糖不耐症が摂ってしまうと下痢の原因に繋がってしまいます。

プロテインで下痢になる理由とは一体…

それだけではありません。
プロテインって「筋肉の材料」として効果を発揮してくれるため、『ガンガンプロテインを飲むこと=筋肉をがっつりつける』なんてイメージが強いモノ。

そのため、どうしてもプロテインを飲みすぎてしまうことが多いんです。

「元々タンパク質だから飲みすぎてもイイじゃん」

って思うかもしれません。
でも、タンパク質を消化・吸収する腸に負担がかかってしまい、よく聞く悪玉菌が増加して腸内環境は悪化、下痢や便秘の原因につながるって言われると、ゾッとしますよね。

つまり、プロテイン自体が下痢になる原因になるだけではなく、プロテインの過剰摂取でも下痢になる可能性が高いんです。

下痢の心配なし?おなかが弱い人の筋トレサプリの改善策

そう考えると、おなかが弱い人のプロテインってかなり悪影響しかないモノ。

でも、『効率よく筋肉を鍛えていくためには、プロテインは欠かせないよね…』なんて思う方も多いと思います。

そこで注目してほしいのが、この2つ。

・WPI製法のプロテインを使う
・極力プロテインを使わない(ほかの筋トレサプリに頼る)

実はプロテインの中には、WPI製法と言う下痢の原因につながる『乳糖』を極限まで排除した製法で作られたものもあるんです。

つまり、その製法で作られたプロテインなら、下痢になる心配をせずにタンパク質を補給していくことが出来ます。

…が!ぶっちゃけWPC製法のプロテインよりも結構高いです!

だからこそ、ほかの筋トレサプリに頼るのも一つの手と言えるんですよ。

どんな筋トレサプリが効果アリ?下痢にならない筋トレサプリを見つけよう!

そこでここからは、プロテイン以外で下痢を心配する必要がない、筋トレサプリについて考えていきましょう。

筋トレサプリって言っても色々とある

そもそも、プロテインが筋トレサプリの1つだったように、筋トレサプリといってもその種類はたくさんあります。

でも、その中で「筋トレ初心者がまず知っておきたい種類」って結構限られているんですよね。

そこでこれだけは最低限押さえてほしい、筋トレサプリの種類を簡単にまとめちゃいました!

種類

効果

一言で言うと…

EAA

・筋肉の材料
・筋肉合成の促進

9種類の必須アミノ酸の総称。

BCAA

・筋肉分解の抑制
・筋トレ中のエネルギー源

3種類の必須アミノ酸からなる分岐鎖アミノ酸

HMB

・筋肉分解の抑制
・筋肉合成の促進

必須アミノ酸『ロイシン』が代謝されて作られる栄養

クレアチン

・筋トレ中の効率アップ

摂取法はめんどくさいけど、扱える重量が10kg増える

グルタミン

・筋肉分解の抑制
・免疫力の強化 など

腸内環境も整えてくれる筋トレサプリの中での回復役

この筋トレサプリの中でも、EAA・BCAA・HMBは元をたどればプロテイン(タンパク質)から作られる栄養です。

簡単に言っちゃうと、

プロテイン(タンパク質)→EAA(必須アミノ酸)→BCAA(分岐鎖アミノ酸)→HMB(ロイシンの代謝物)→体に吸収

こんな感じですね。

そのため、効率よく筋肉を作っていくためにも、積極的に摂っておきたい栄養として覚えておいてください。

筋トレ初心者におすすめなのはHMB?その理由

ただ、上で紹介した筋トレサプリの中でも、特に筋トレ初心者に高い効果を発揮してくれるのが、HMBを配合した筋トレサプリになります。

これはアメリカで行われた研究で、HMBを筋トレサプリとして摂取して筋トレした結果、HMBを使う・使わないで筋肉量の増加と体脂肪の低減効果が違うことも明らかになっているんです。

つまり、HMBは下痢になる心配もなく、さらに初心者ほど効果を感じやすいからこそ、注目されましたし、オススメもされているんですよ。

【おなかがゆるい人必見】下痢にならない筋トレサプリはコレだ!

そういわれると、ちょっとHMB配合の筋トレサプリに興味が湧きませんか?

そこでここからは、HMBを配合している筋トレサプリの中でも、特に初心者におすすめなものを3つ紹介していきたいと思います。

気になった商品があれば、是非一度試してみてくださいね。

HMBアルティメイト

内容量(目安量)

120粒(1日4粒)

配合成分

・HMB
・BCAA
・グルタミン
・フェヌグリーク
・トンカットアリ
・バイオぺリン
・シニュリンPF

特別価格(トクトクコース)

500円

通常価格

9,258円

『筋肉増大と脂肪燃焼の両立』

HMBアルティメイトを一言で表すと、このような特徴がある筋トレサプリです。

この筋トレサプリには、HMBをはじめとした7種類の栄養成分が配合されていて、筋肉の増大に効果を発揮するだけではなく、発汗効果の上昇や筋トレ中の効率アップなどといった、色々な効果が期待できます。

つまり、HMBアルティメイトは筋肉だけではなく脂肪にも働きかけて、シェイプアップされた細マッチョやスタイルの良い体型を目指している人にオススメです。

HMB極ボディ

内容量(目安量)

90錠(1日3錠)

配合成分

・HMB
・クレアチン
・EAA(フルスコア処方)
・グルタミン
・アストラジン

特別価格(モニター限定価格)

500円

通常価格

9,480円

『筋肉増強特化型』

HMB極ボディに配合されている栄養は、まさにこの言葉通り。

この筋トレサプリには筋肉を作るために必要な“筋肉の損傷”と“筋肉の修復”の両方に効果を発揮してくれる栄養が使われているんです。

要はHMB極ボディを使って筋トレをすると、より筋肉を追い込みながら筋肉をガンガン作っていくことが出来るってワケ。

そのため、HMB極ボディはとにかく筋肉を付けたい方や、筋トレだけで魅力的で男らしい肉体美を手に入れていきたい方にオススメです。

HMBマッスルプレス

内容量(目安量)

180粒(1日6粒)

配合成分

HMBのみ

定期購入価格

4,950円

通常価格

6,700円

『複数の筋トレサプリの併用』

HMBマッスルプレスを効率よく使っていくなら、複数の筋トレサプリと一緒に購入することをオススメします。

というのも、この筋トレサプリに配合されている栄養は、HMBだけなんです。

そのため、単体でもHMB本来の効果を発揮してくれますが、相乗効果を期待するためにはほかの筋トレサプリをあれこれ使っていく必要があります。

ただ、使い勝手が良く併用もしやすくなっていて、それぞれの筋トレサプリが効果を最大限に発揮するベストタイミングで飲むようにすると、高い効果を期待することが可能です。

つまり、筋トレに慣れてきた中級者向けの筋トレサプリってワケ。

筋トレに慣れてきたら、是非購入を検討してみてください。

【下痢対策】おなかがゆるい人ほど気にしてほしい、食事のこと

さて、ここまでで筋トレサプリと下痢について、色々とお話してきたわけですが、下痢対策として行ってほしいことって筋トレサプリ以外にもいろいろとありますよね。

そこでここからはおなかが弱い人必見の、筋肉増強を最大限に促していくポイントを紹介していきましょう!

プロテインじゃなく食事でタンパク質を補うようにしよう!

最初に言っておきます!
「おなかが弱い云々抜きにしても、プロテインの重要度って結構低いです!」

そもそも、プロテインを摂取する目的は『タンパク質の補給』。

要は食事でタンパク質を補っていくことが出来れば、プロテインなんて必要ないってワケ。

そこで注目してほしいのが、『タンパク質の含有量が多い食べ物』です。

毎日の食事内容をちょっと変えて、そのうえでさっき紹介したような筋トレサプリを使うことで、効率的に筋肉を作ることが出来ますよ。

食物繊維が豊富な食べ物も積極的に摂ろう!

そして、タンパク質が多めの食事をとるときに注意してほしいのが『腸内環境』のことです。

最初の方でも紹介しましたが、タンパク質ってそもそも腸に棲みつく悪玉菌のエサになる栄養。

そのため、タンパク質だけにこだわった食生活をしても、腸内環境が悪くなって結局下痢の原因に繋がってしまいます。

そうならないためにも腸のぜん動運動を促し、さらに善玉菌のエサにもなってくれる食物繊維やオリゴ糖などの栄養も意識して摂るようにしましょうね。

まとめ

最後にもう一度言っておきます!

「下痢を引き起こしてしまう筋トレサプリはプロテインだけです!」

プロテインに含まれている『乳糖』が、アナタの下痢を引き起こす根源。

そんな乳糖が入ったプロテインを飲むよりだったら、ほかの筋トレサプリとちょっとの食生活の見直しで、下痢の心配をする必要もなく筋肉を鍛えていく方がはるかに効率的です。

だからこそ、プロテイン以外の筋トレサプリにも目を向けていくようにしましょう。

ちなみに初心者にオススメなのは、HMBを配合した筋トレサプリですよ。ぜひ一度試してみてくださいね。

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-サプリメント



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.