君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

サプリメント

不要な筋トレサプリはいつまでもいらない!必要な筋トレサプリだけを見つける秘訣

投稿日:

「最近お腹周りが気になって…」
「異性にモテるためにも」

などなど、筋トレを始めるきっかけは人それぞれ。
ほとんどの人が『自分の魅力のなさ』に直面して変わろう!なんて思った時が一番多いはずです。

そういう時に気になるのが、筋トレサプリの存在。

効率的にボディメイクすることができると、評価は高いですからね。気になるのは当然です。

でも…筋トレサプリよりもどっちかって言ったら、筋トレの“質”のほうが重要だと思いませんか?

「筋トレサプリよりもトレーニングの内容やスケジュールが大事っしょ」

なんて言っているのもよく見かけますし…。
ここんとこ、ものすごく気になりませんか?

そこで今回は、
『本当に筋トレサプリは不要なものなのか』
これをテーマにお話していきましょう!

筋トレサプリは不要じゃないの?真相はこうだった!

筋トレを初めて間もないころって特に、筋トレサプリについては気になる話題。

確かに、筋トレ系のサプリメントって数多くありますし、効果が魅力的に見えますもんね。

そんな筋トレサプリが必要か不要か。
さっそく本題に入っていきましょう。

筋トレサプリの多くは不要!だけど絶対的に必要なのはある!

ハイ、これがその答え。
正直な話、プロのボディビルダーぐらいに筋トレを突き詰めていく時に、摂るか摂らないかで差が出てくるものはあります。

でも、そういった筋トレサプリって、筋トレを始めた人や目的があって筋トレをしている人の、99.9%には不要なものが多いんです。

ただ、そんな筋トレサプリの中にも、必要なものがあります!

要は、絶対必要な筋トレサプリはあるけど、不要なものがめちゃめちゃあるってわけ。

筋トレサプリのいる・いらないってなにが基準なの?

そう考えると、筋トレサプリとして必要なものって、かなり限られてくることがわかりますよね。

でも筋トレサプリのいる・いらないの基準がわからなければ、どんな筋トレサプリを使っていけばわからない方も多いはず。

そこでここからは実際に、どんな人に筋トレサプリが必要で、どんな人が不要なのか見ていきましょうか。

具体的に筋トレサプリが不要な人と必要な人の違いって何?

当然ですが、筋トレサプリが不要な人って“一応”います。

…が!
正直な話、筋トレをする上でサプリを使わないってことは、かーなーり難しい話だったりするんですよね。

いったいどんな人が、筋トレサプリ不要といえる人なのか考えてみましょう。

毎日の食事で“必要な栄養をすべて補えている”かどうか

ハイ、とまあこれが、筋トレサプリがいらない人といる人の違いです。

わかりきっている話ですが、筋トレサプリはあくまでも『足りない栄養を補うため』に必要なもの。

そのため、足りていない栄養がない場合は、筋トレサプリを使う必要がないんですよね。

プロテインだって、ほかのサプリメントだってこれは変わることはありません。

ただ、実際にこれを満足にしている人って…そこまで多くはないんですよね。

実際に筋トレサプリが不要な人の食事内容を考えてみると…

『筋肉の成長に必要な栄養をすべて補えている人』
なんて言いましたが、あまりピンとこない方も多いはず。

そこで、簡単に筋肉増強に必要な栄養をすべて計算してみました。

栄養の種類

筋肉増強に必要な量

タンパク質

体重×1.5g~2g

炭水化物

目標カロリーにより変動するため算出不可能

脂質

体重×1g

ビタミンB6

1.4mg

グルタミン

体重×1g

クレアチン

5~10g

EAA

体重×1g

BCAA

・バリン…体重×26mg
・ロイシン…体重×39mg
・イソロイシン…体重×20mg

HMB

3g

ざっくり紹介しましたが、ほかにもまだまだ筋肉増強のために必要な栄養はありますし、必要な量がだいたいの目安で決まっています。

無理だと思いませんか?

タンパク質や脂質はまだわかりやすいですが、ほかの栄養成分まで計算することを考えると、食事が作業になってしまいますし、おいしいものも食べることが出来なくなります。

こういった計算をしてまで、筋トレに熱中するなら問題はないと思いますが、はっきり言って苦行ですよ、コレ。

筋トレサプリが不要な人は確かにいますが、それよりも圧倒的に筋トレサプリが必要な人が多い。覚えておいてくださいね。

筋トレサプリの中でもいる・いらないはある!?どういうこと?

筋トレサプリが必要な人と不要な人の違いが判りましたが、同時に『どんな栄養が必要・不要なのかわからなくなった』って人も多いはず。

自分にとって筋トレサプリが必要なのか、不要なのかって栄養面からみても全くわかりませんからね。

そこで次に見てほしいのが、筋トレサプリに配合されている栄養です。

ここからは、そんな筋トレサプリの栄養面からみる、必要・不必要の線引きの仕方を紹介しちゃいましょう。

本当に不要な筋トレサプリは食事で補える栄養

とまあ難しく言いましたが、早い話『食事で補うことが出来れば』筋トレサプリは不要ってことです。

何度も言いますが、筋トレサプリはあくまでも『栄養を補う』為に必要になるもの。

だから例えば、タンパク質の摂取量が満たされている食事内容であれば、プロテインは不要ってワケですね。

逆に食事で補えているタンパク質を、さらに余分に摂ってしまうと太る元に繋がってしまいますよ。

食事で補うことを意識しづらい栄養が筋トレサプリとして必要!

ただ、ビタミンなどは“満足に補うことが出来ているか”、と言われたら判断に困りますし、アミノ酸(EAAやBCAA)といった栄養は、食事の時よりも筋トレ前後に必要な栄養。

要は食事で補うことが出来ているかわからない栄養を、サプリで補うようにしましょうって話です。

そう考えると、結構簡単じゃないですか?
タンパク質や炭水化物、脂質といった栄養は食べ物でイメージしやすいけど、逆にEAAやBCAA、HMBなどは食べ物としてイメージしづらいのでサプリとして摂取する。

このようなスタンスで筋トレサプリと向き合うようにすると、失敗しないですみますよ。

中でも不要と言い切れないのがHMB配合の筋トレサプリ?!でもなんで?

そして、そんな必要な筋トレサプリの中でも、特に摂っておいて損はない栄養がズバリ“HMB”です。

ここでHMBについて簡単におさらいすると、

・筋肉の分解を抑制(筋肉がエネルギーとしてなくなるのを防ぐ)
・筋肉の増大を促進(タンパク質を筋肉に変える力の向上)

といった効果がある栄養。
でも…なんで“HMBが必要”って言えるのでしょうか。

それには、こんなワケがありました。

HMBの必要量は毎日の食事から全然補えない!

結論から言うと、HMBは『必要量を食事から補えないから』摂取が必要です。

そもそも、HMBって必須アミノ酸のロイシンがカラダに吸収されるときにできます。

このロイシンを摂るために必要な栄養を…って難しい話になるので、ざっくりまとめると

タンパク質→ロイシン→HMB

このような流れで出来るワケです。
そのため、毎日必要なHMBを摂ることを意識すると、タンパク質の量がめちゃめちゃ多くなります。…正直過剰摂取になるんですよね、コレ。

だからこそ、HMBを直接摂取する必要があるんですよ。

HMBは筋トレサプリとして効率よく摂取しておくことがボディメイクの秘訣だった

でも…なんでHMBが必要なのか、この疑問は解決してませんよね。

実はHMBって直接筋肉を作るのではなく、筋肉が作られやすい状態を作る栄養。

早い話が、筋肉を作るスイッチを入れるワケです。

そのため、筋肉を直接作る栄養(タンパク質)を優先的に筋肉を作ることが出来るので、結果的に筋肉を増やすことが出来ます。

しかもこの力って、筋トレを始めたばかりの筋トレ初心者が一番効果を実感しやすいんですよね。

だからHMBは筋トレサプリの中でも、最初に摂取してほしい筋トレサプリとしてオススメなんです!

筋トレサプリとして摂っておきたい!おすすめの筋トレサプリ3選

さて、ここからはそんなHMBを配合した筋トレサプリの中でも、特にオススメな3つの筋トレサプリを紹介していきたいと思います。

気になった方は、是非試してみてくださいね。

HMBアルティメイト

内容量(摂取目安量)

120粒(1日4粒)

通常価格

9,258円

初回限定価格(トクトクコース)

500円

配合成分

・HMB
・BCAA
・グルタミン
・フェヌグリーク
・トンカットアリ
・バイオペリン
・シニュリンPF

「筋トレだけじゃなく有酸素運動でもボディメイクしたい」
「筋トレよりも脂肪燃焼に注目した筋トレサプリが欲しい!」

そんな人におすすめなのが、HMBアルティメイトです。

この筋トレサプリの特徴は、筋肉の増強に必要な栄養だけではなく、サポート成分も充実しているところ。

具体的に言うと発汗作用や血管を拡張して血流促進してくれるので、筋トレ後のパンプ感を実感しやすいってことですね。

このパンプ感が次のモチベーションにつながるし、ボディメイクの効率も高まります。

トレーニング後の自分の姿を見て『今日もやり切った!』って実感するためにも、HMBアルティメイトはしっかりサポートしてくれますよ。

HMB極ボディ

内容量(摂取目安量)

90粒(1日5粒)

通常購入価格

9,480円(税別)

初回モニター限定価格

500円(税別)

配合成分

・HMB
・クレアチン
・EAA(フルスコア処方)
・グルタミン

・アストラジン

「ガンガン筋トレを行いたい!」
「筋トレの負荷をどんどんあげていきたい!」

などなど、とにかく筋トレの重量を増やして筋肉を付けていきたい人には、HMB極ボディがおすすめ。

HMB極ボディは筋トレサプリの中でも、筋肉増強のために必要な栄養だけに注目して配合している筋トレサプリです。

要は肉体改造を本格的に行う人が、最初に取り掛かる筋トレサプリとして、HMB極ボディが一番実感しやすくなっています。

HMB極ボディは1歩ずつ、だけど確実に憧れの肉体美を手に入れたい方にがっつり力を発揮してくれますよ。

本格的なボディメイクに挑戦するためにも、試してみてくださいね。

HMBマッスルプレス

内容量(摂取目安量)

180粒(1日6粒)

通常価格

6,700円

初回限定価格(トクトクコース)

4,950円

配合成分

HMBのみ

「筋肉を付けるというより脂肪を減らしたい」
「筋トレサプリをいろいろと併用して使いたい」

そんな人におすすめなのが、HMBマッスルプレス。
この筋トレサプリの特徴はズバリ配合されている栄養が『HMBのみ』になっているところですね。

そのため、筋トレをしながら使うことで筋肉量を維持して、脂肪だけをガツガツ削っていくことが出来ますよ。

ただ、その分筋肉増大効果などの効果は実感しづらいので、ほかの筋トレサプリの併用は必要です。

つまりHMBマッスルプレスは、使う人はある程度限られるけど、目的がしっかりしていれば高い効果を実感しやすい筋トレサプリとしてオススメになりますよ。

まとめ

筋トレサプリは不要じゃない!
むしろ積極的に使うべき!

確かに、筋トレサプリの中でもいらないモノってかなりあります。

でも、全部が全部いらないってワケでもないんですよね。

食事で補うことが出来ない栄養があれば、タンパク質からBCAAまで必要な筋トレサプリの量が増えます。

中でも特に筋トレサプリとして摂取しておきたいのが、HMB配合の筋トレサプリですよ。

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-サプリメント



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.