君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

HMB サプリメント

HMBサプリは効果アリ!効果的な使い方の秘訣を知って憧れスタイルへ!

投稿日:2018年6月5日 更新日:

「あっ!あの人スタイル良い!かっこいい!」

街を歩くとき、ふとした瞬間に目に留まる“スタイルの良い男性(女性)”

アナタも一度は目を奪われたことがあるはずだし、『あんなスタイルに憧れる!』なんて思うことも増えてきているはずです。

そんな魅力的なスタイルの為に、筋トレを行うことは最低限必要な事。毎日ちょっとの筋トレが、長い目で見たときに一番効果のある方法です。

そして、筋トレの効果を高めてくれるのが『サプリメント』の存在。特に最近では『HMB』に注目した商品が数を増やしています。

しかしこのHMB、使用者の中には『効果がない!』なんて言っている方もしばしば…。

はっきり言っておきますが、“HMBを配合したサプリは効果があるんです!”

今回は、そんなHMBが持つ効果の凄さと効果的な使い方を含め、色々と紹介しちゃいましょう!

気になっている方、是非参考にしてみてくださいね。

目次

HMBってそもそも何?

そもそもHMBは、正式名称を『β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸』という成分。

…なんて言ってもあまりピンとこないですし、具体的にどんなものかもわからないですよね。

そこでまずは、この成分ってどんなものなのか、簡単におさらいしておきましょう。

HMBはどうやって作られている?

難しい名前は置いておきますが、HMBの正体は必須アミノ酸の1つ、ロイシンが代謝されたときにできる成分の一つ。

人間の体内で1日あたり0.2~0.4gほど生産されているひっじょーに少ないもの。

しかも生産効率も悪く、だいたい5~10%しか作られません。つまり1gのロイシンからは0.05~0.1gしかHMBは生産されないんです。

プロテインとHMBの違い

先に言っておきたいのは、『HMBはプロテインよりも優れていない』ってこと。

“HMBは1日に3g程度の摂取が効果アリ”なんて言われていますが、すぐ上で紹介した生産効率を考えると、逆立ちしてもカラダの中で作ることはできない数字。

しかも逆算すると、

HMB(1日目安3g)
↓(生産効率5~10%)
ロイシン(30~60g)
↓(生産率約10%)
プロテイン(300~600g)
※10~20杯分相当

こんな計算になるので、『HMBはプロテイン20杯相当』なんてキャッチコピーはあながち間違いではないんですよね…。

確かに、“HMBだけの量を見ると”そうなりますが、プロテイン(タンパク質)はロイシンだけではなく、様々な栄養に代謝されていくもの。

だから『HMBはプロテインよりも優れている!』なんてことはありませんよ。

後できちんと紹介しますが、どちらかというとHMBは『プロテインを摂ることでさらに効果が高まるもの』です。覚えておきましょう。

今も研究が続けられている成分

そんなHMBですが、注目され始めたのは2015年と割と最近。

そのため、各所で研究が行われていますが、はっきりとした事実が判明しにくく、最大限に効果を出すにはどうすればいいのかわかっていません。

しかし、確認されている効果だけでもすごいです。特に初心者の方は効果を実感しやすいので、試してみて損はないと思います。

今のところ副作用は確認されていない

ちなみに、今のところHMBを摂ることで現れる副作用は特に見つかっておりません。

…が、あくまでも『適度に摂取した場合』にのみ限ります。

知れば知るほどHMBの効果は凄かった!?

そんなHMBで確認されている効果は大きく分けて3つ。

・筋肉の分解の抑制効果
・タンパク質の合成を促進
・筋肉細胞を保護して回復力アップ

この3つがどのような効果なのかを詳しくみていきましょう。

筋肉の分解を抑制する

コレがHMBを摂るうえで一番重要になってくる効果です。

私たちのカラダの中には、タンパク質を分解する『ユビキチン・プロテアソーム系』というちょっと難しい名前のシステムがあります。

このシステムは簡単に言うと、カラダにとって不要だったり異常だったりするタンパク質を分解する働きをしているんです。

通常は病気などにかかった時に活性化するものなんですが、ほかにもトレーニングで発達させた筋肉に対しても作用してしまいます。

HMBはそんなタンパク質を分解するシステムを抑制してくれるので、できるだけ筋肉を減らさずに、脂肪だけを落としてくれるんですよ。

筋タンパク質の合成を促進する

そして、筋肉の分解も含めて効果が上がるのが、筋タンパク質の合成の促進。

早い話が、『筋肉が作られやすい状態になる』ってこと。

HMBには先ほど紹介した筋肉の分解を抑制する力だけではなく、タンパク質のどうか促進効果もあるんです。

これは、カラダの中でタンパク質の合成を行っている、mTORシグナル経路と呼ばれるシステムを刺激するから起きています。

わかりやすく言うと、トレーニングと併せて摂取することで、筋肉の成長(筋肥大)の効果を約2倍にはね上げてくれるってことです。

ただし、飲むだけではこの効果を得ることはできません。

トレーニングと十分な栄養、さらに休養をして初めて効果を得ることが出来ます。

筋肉細胞を保護して回復力アップ!

また、HMBは摂取することで、カラダの中でコレステロールを生成して筋肉の損傷を防ぎ、さらに回復を早める力もあるんです。

コレステロールと言えば『健康診断で引っかかればヤバいもの』なんてイメージを持たれますが、それは悪玉コレステロールに限った話。
今回の話には、何の関係もありません。

実はコレステロールには細胞を覆う細胞膜を構成するために必要なもの。筋肉の細胞も例外なく細胞膜でおおわれています。

そのため、コレステロールを生成することで、

筋肉細胞の細胞膜が強化され、損傷を軽減・回復力アップ

より強度なトレーニングが可能になる

損傷が激しくなり、回復時にさらに強度な筋肉となる

通常よりもバルクアップ(筋肥大)する

 となるワケ。
つまり、より筋肉が成長しやすい環境が作られるってことになります。

結局どんな人に効果アリなの?

長々とHMBの機能・効果についておさらいしてきました。

けど、気になるのは『結局どんな人に効果があるの?』ってことですよね。

魅力的な効果だけど、自分に合わなければ使わなくてもいいのが筋肉系のサプリ。ここからは、HMBがどんな人に効果があるのかを紹介していきます。

前提として女性だから使わなくていいなんてことはない!

まず前提として言いますが、筋肉系のサプリに男尊女卑なんて差別はないので、男女平等にサプリの恩恵を受けることが出来ます。

それなのに、HMBを含めた多くの筋トレ系サプリのパッケージが『男性向け』に作られているのは、『女性よりも男性の方が筋肉は付きやすい』から。

ボディビルダーのようなマッチョな女性は、一部にはウケますがどちらかと言えば男性の方が魅力的なはず。だから『マッチョな男性』がパッケージになっているだけなんですよ。

そのため、後々紹介するサプリを含め、HMBサプリも女性にはオススメ。

特に、筋トレをしてダイエット!なんて言っている方は、積極的にHMBサプリを使うようにしましょうね。

減量目的なら特にオススメ

HMBを摂取して一番効果があるのが、減量目的で使用すること。断言できます。

というのも、HMBの効果で最も期待できる効果が『筋肉の分解を抑制する力』であって、『筋タンパク質の合成を促進』するのは、その副産物と言えるから。

筋肉の減少を抑えつつ、さらに脂肪だけを減らしたい方は、積極的に使っていったほうがいいと思いますよ。

ただし、何度も言いますがHMBは飲むだけでは効果はないもの。筋肉が成長するために必要な、トレーニング・栄養補給・休養の3つを守ることが重要です。

筋トレ上級者は減量期に使うと効果的

筋肉を分解する効果や回復促進効果は、筋肉量をそのままで維持して脂肪だけを減らしたい減量期にはうってつけの効果。

だからこそ、筋トレ上級者は減量期に使うことをおすすめします。

バルクアップ(筋肉増大)にも効果アリ!?

次にオススメなのは、やっぱりバルクアップを目指している人。

筋トレは合成と分解をするもの。
だからトレーニングをすれば筋肉量が増えますし、トレーニングを辞めれば減少する。これは先ほども言いましたよね。

早い話が、筋肉の合成>分解になれば筋肉量は増加、逆に筋肉の合成<分解になれば減少します。

つまり筋肉の分解を抑えることで、必然的に筋肉の合成>分解の環境を作りやすくなるので、筋肉を発達させることが出来るってわけなんですよ。

筋トレ初心者は積極的に使うべき!

しかもこの効果、筋トレをこれから始める初心者ほど筋肉量の増加と体脂肪率の低減効果が期待できます。

早急に効果が出ると、モチベーションにもつながるので、筋トレ初心者には特にオススメですね。

筋トレ上級者クレアチンとの相乗効果を狙うと筋肥大は望める

しかし逆に、筋トレ上級者にはバルクアップ効果はそこまで劇的ではありません。

上級者はバルクアップがどれほどつらいかを知っているので、勘違いする人は多くないと思いますが、過度の期待は厳禁。

ただし、クレアチンとHMBの併用であれば一定の効果が期待できるので、試してみて損はないと思いますよ。

HMBを求める前に注意することを知っておこう!

ここまで見ると、『あ、HMBって効果があるんだ!』なんて思う人も多いはず。

でも、ちょっと待った!
これから紹介する考えを持ったまま、HMBを飲んだとしても効果は望めることはありませんよ。

プロテインに置き換えて飲むものではない!

HMBとプロテインの違いでも話しましたが、『プロテインとHMBは同等のチカラを発揮するもの』ではありません。

どちらかというと、『HMBはプロテインがあってこそ、効果を発揮するもの』と考えてもいいくらいです。

そのため、プロテインと置き換えて飲もうなんて思っても、効果は半減してしまいますよ。

ただ飲むだけでは意味がない!

また、効果を期待して飲む分には良いのですが、飲むだけでトレーニングを何にもしなくても良いと考えている人!これは失敗の種です。

よく、「飲むだけで痩せる!」なんて言われることの多いHMBですが、冒頭でも紹介した通り魔法の薬でもなんでもありません。

トレーニングも必要ですし、ある程度の食生活の見直しも必要になる可能性があると覚えておきましょう。

最低3ヵ月は使うこと!焦って効果を求めないように!

そしてもう一つ言わせてもらいたいのが、『最低3ヵ月は使用すること』です。一般的に筋肉の成長は2~3ヵ月は必要。

毎日トレーニングしている人でも、それだけの時間は必要になります。

焦らずに挑戦し続けることが、憧れの体型へ近づくことが出来る唯一の方法ですよ。

HMBサプリの効果を高める飲み方が?効率的な飲み方とは

さて、HMB が持つ効果や効果を期待できる人を紹介してきました。

…が、実は飲むタイミングを間違えてしまうと、筋肉が減少してしまったり、逆に太ったりしてしまうなど、逆効果につながることもあるんですよね。

だからこそHMBを飲むタイミングや飲み方を抑えておく必要があります。

ここからは、正しい飲み方とHMBを摂取するベストタイミングを皆さんに紹介していきたいと思います。

摂取目安量を覚えておきましょう

最初の方でもさらっと紹介しましたが、HMBの摂取目安量はだいたい3gがベスト。人によって個人差はありますが、だいたいこの量をとることで、高い効果を得ることができます。

また、高い効果を期待して過剰摂取しても、効果は逆に半減するだけなので目安量を守って摂取する方がいいですよ。

筋トレ“後”よりも“前”の方が効果はある!

はっきり言います!
よく、「HMBは筋トレ“後”に飲みましょう」なんていわれているのを見かけますが、それは大きな間違いです。

正しくは『筋トレ“前”に飲むこと』で効果があります。
これはHMBの機能面と吸収スピードの事を考えるとわかるんですよね。

HMBの効果はたんぱく質の合成の促進と、分解の抑制でしたよね。特に筋トレを行うと、筋肉が損傷して分解されやすい環境になりがち。

その分解を防ぐためには、筋トレ中でもHMBは体内に満たしておく必要があるんです。

しかし、HMBっていうのは摂取してからだいたい30分程度で体に吸収され、およそ2時間程度経過しないと、血中濃度が最大になりません。

筋肉に必要な成分の中では割と早めに吸収される方ではありますが、すぐってわけでもないんですよね、HMBって。

だからこそ、HMBは筋トレを行う前、具体的に言うとだいたい筋トレ30分前にはHMBを摂取しておく必要があります。

サプリは一気飲みよりも小分け飲みを推奨

また、HMBは一度にたくさん摂取しても、すべてが吸収されるわけではありません。

例えば、1日目安量の3gを一気飲みしても、29%が尿として排出されてしまい、残りの71%しか身体に取り込まれません。これなら効果はあまり期待できませんよね。

しかし、HMB1gを小分けにして摂取することで、排出される量を14%まで抑えることができるんです。

もっと言うと、HMBは摂取してから2時間後に血中濃度が最大になるもの。

だからこそ、HMBの摂取タイミングは少し感覚を置いた方が、体内のHMB濃度を高く保ち続けることができます。

結局、いつ・どう飲めば効果的なの?

ここまでの話をまとめると、HMBサプリを摂取するベストタイミングは『筋トレ後』・『起床後』・『就寝前』になります。

ただし!あなたが筋トレするタイミングで多少の誤差があるので、調整しながら飲むようにしましょうね。

HMBサプリ+αで相乗効果アリ!おすすめの成分は?

HMBサプリは、ほかの成分と合わせて摂ることで相乗効果を期待できるものもあります。

ここまででちらほらと紹介しましたが、クレアチンやプロテインですね。その他にもたくさんあるので、HMBだけではあまり効果がなかった人は参考にしてみてください。

相乗効果を高める成分一覧

クレアチン

プロテイン(タンパク質)

EAA(必須アミノ酸)

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

グルタミン酸

シトルリン

炭水化物(カーボ)

βアラニン

ZMA

ハーブ系

グリコーゲン(ブドウ糖)

 

 HMBサプリを飲む期間はどれくらいがベスト?

そんなHMBを配合したサプリメント。実際にどれくらい飲めば効果があるのか気になる方も多いはず。

というワケで、具体的にどれくらいの期間飲み続ければ効果があるのかをさらっと紹介しちゃいます。

極論は『ずっと使うこと』

まずはっきりと言っちゃいます。
『筋トレに終わりなんてない』です。
だからすべてのサプリにいえることですが、極論は飲み続けることがとっても重要になってきます。

ちょこちょこ紹介していますが、筋肉は分解と合成を繰り返して成り立っているもの。

だから筋トレをやめてしまうと、すぐにとはいきませんがだんだんと筋トレ前の体型に戻ってしまいます。

そんな醜い体型にならないためにも、筋トレとサプリメントはなるべく継続させていくようにしましょう。

最低でも2~3ヵ月は続けると効果アリ!

私たちの筋肉が成長する仕組みは、筋トレによって筋肉が損傷し、栄養を補給することでより強く発達するという流れになっています。

つまり、筋肉を発達させるために必要な期間も、ある程度必要になってくるってワケ。HMBサプリを使っても、例外はありません。

ただし、HMBは初心者であればあるほど効果を実感しやすいので早くても2か月、最低でも3か月は続ける必要がありますよ。

HMBサプリはどう選ぶ?知っておくべきポイントとは

正しく使えば高い効果を得ることができるHMB。

それを配合しているサプリを摂ることで、減量の難易度を下げることはできると思いますし、筋肉の発達にも貢献してくれるのは、皆さんもよく分かったはず。

使ってみたいと思った方も多いと思います。

だからこそ、覚えておきたいのが『HMBサプリの正しい選び方』。

自分に合ったHMBサプリを見つける為にも最低限抑えておきたい、4つのポイントを紹介していきます。

ポイントその1 HMBサプリは大きく分けて2種類ある

HMBサプリは大きく分けて、『HMB単体型』と『複合型』の2種類あるんです。

それぞれの特徴を抑えておくと、自分に合ったHMBサプリを選びやすくなりますよ。

早速見ていきましょう。

HMB単体型

HMB単体型は文字通り、HMBだけを主原料としているHMBサプリを指します。この後紹介する『HMBマッスルプレス』はこのタイプのサプリメントです。

HMB単体型の特徴は、HMBに絞っているので他のサプリと併用しやすい点が挙げられますね

単体型をオススメする人はこんな人

・ある程度筋トレを行っている『筋トレ中級者~上級者』
・HMBの効果がどんなものか確かめてみたい人
・もうすでにいろいろなサプリを使用している人
・減量することを目的としている人
・ある程度筋トレに時間を割くことができる人

複合型

HMBを主軸に様々なサポート成分を配合しているのが、複合型の特徴。『筋トレサプリ』や『筋肉サプリ』なんて呼ばれているHMBサプリはこのタイプに該当しますね。

後々紹介する『HMB極ボディ』や、『バルクアップHMBプロ』もこのタイプです。

複合型の特徴は何といっても、相乗効果が期待できる成分を一緒に補給することができるところ。

そのため、減量だけではなくバルクアップ(筋肉増量)の効果も高めているんですよ

複合型をオススメする人はこんな人

・これから筋トレを始めるor筋トレ期間が浅い『筋トレ初級者~中級者』
・いろいろな種類のサプリを揃えるのが面倒
・初心者にオススメなサプリを使ってみたい!
・時間に余裕がなく、筋トレに時間をさけない人
・とにかくバルクアップしながら減量したいと考えている

ポイントその2 HMBの含有量と錠剤の数に注目!

筋肉を成長させて、減量させる為にHMBを欲しているのに、肝心かなめのHMBの配合量が少なかったら意味はありませんよね。

そんなものに手を伸ばしても、お金の無駄。意味ないものを買っているだけです。

だからこそ、HMBの配合量には目を向ける必要があります。

また、さっきも言いましたがHMBは一気飲みよりも、小分けで飲んだ方が効果があるもの。

そのため、錠剤1粒当たりの配合量が多く、1日に飲む錠剤の数が少ないものを選ぶと気軽に続けることができると思いますよ。

ポイントその3 コスパは特に注意せよ!

そして、何気に結構重要になるのが『コスパ』

続けることを大前提として考えると、高級なサプリよりも続けやすいお得価格で高い品質を確保しているサプリの方が続けやすいですよね。

そう考えると、コスパも注目しておいて損はないと思います。

ただし、HMBサプリは単体型よりも、複合型の方がちょっと割高になっているので注意してくださいね。

返金保証や初回限定価格等も選ぶポイント

複合型のHMBサプリの中でも、返金保証がついていたり初回限定価格があったりする商品も中にはあります。

こういった商品は2回目以降も続けやすい価格になっているので選ぶときには見ておいて損はないですよ。

何より、ライ〇ップなどの高級パーソナルジムよりは圧倒的に安いので、気軽に続けやすくなると思います。

ポイントその4 口コミは信用するべからず!

もっと言うと、HMBサプリを購入するうえで信用ならないのが、『口コミ』です。

HMBって実は割と最近注目されるようになってきた、新進気鋭の成分。しかも研究途中っていうのもあるので、『売る側は誇張表現しやすい』んですよね…。

ひどい販売者の方は、口コミを使って『すごく効果があった!』とか『1か月でマイナス5kgも痩せた!』といったように、ごりっごりの誇張表現をしながら商品を売ろうとします。

そんなものよりも、先ほど紹介したHMBサプリのタイプや含有量、品質の高さに目を向けた方が、『ベストマッチなHMBサプリ』を見つけやすくなりますよ。

おすすめのHMBサプリはズバリコレ!まずはこれから試してみて!

HMBサプリを選ぶポイント、抑えることができましたか?それならよかったです!

でも、具体的にHMBサプリってどんな商品が販売されているか、わからない方も多くいると思います。

そこで最後に、最近人気を集めていて選ぶポイントもクリアしている商品を3つ紹介してきたいと思います。

自分に合っているサプリがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

HMB極ボディ

こんな人にオススメ!

・無添加のサプリを使用したい!
・純度の高いHMBサプリが欲しい!
・EAA配合のサプリを摂りたい!
・今までサプリを飲んだことのない人
・初めて筋トレサプリを使う

オススメできない人

・HMBだけを摂りたい人
・飲んだらすぐに効果が出ると思っている人
・飲むだけで痩せると勘違いしている人

特徴

・業界最大級のHMB吸収率
・アミノ酸フルスコア処方
・EAA、クレアチンなどのサポート成分凝縮
・返金保証モニターキャンペーン実施中

HMB極ボディは、亀田兄弟がイメージキャラクターを務める、新進気鋭のHMBサプリ。

主要成分のHMBを主軸に、

・クレアチン
・EAA(フルスコア処方)
・グルタミン酸
・アストラジン

を配合している、無添加タブレットです。

その中でも特に注目なのが、3か国で特許を取得しているアストラジン。

アストラジンにはアミノ酸やビタミンなどだけではなく、HMBの吸収率を上昇させ、筋肉細胞中のグリコーゲンの合成を促進する効果があるんです。

その効果、HMBだけでも吸収率は1.5倍を誇るほど!

そのため、HMB極ボディは業界最大級の吸収率を誇るHMBサプリとして、注目を浴びています。

さらに高品質で無添加なのは、うれしいポイント。

『本気でボディメイクしたい!』

なんて思っている人は、是非試してみてほしい1品です。

HMB極ボディ概要

内容量

90粒(1日目安3粒)

通常価格(税込)

9,480円

初回限定モニター価格(税込)

500円※

※2回目以降継続する場合は6,480円(税込)でお届け

HMBマッスルプレス

こんな人にオススメ!

・HMBだけに絞って栄養を補給したい
・ほかの成分を摂りたくない!
・HMBだけの効果を実感したい
・高い品質のサプリを摂りたい
・本気でボディメイクしたい人

オススメできない人

・色々な成分が含まれた筋トレサプリを求めている人
・今のカラダに満足している人
・飲むだけで痩せれると勘違いしている人

特徴

・HMBだけを配合
・国内工場(GMP、HACCP、有機JAS認定取得)で一貫製造
・加圧シャツとセットで購入可能
・毎月抽選で長谷川穂積のサイン色紙とサイン入りオリジナルタオルプレゼント実施中
・定期縛りがない

HMBマッスルプレスは、加圧シャツの販売も行っているMONOVOから販売されているHMBサプリ。イメージキャラクターは元プロボクサーの長谷川穂積さんが勤めています。

このサプリの特徴はズバリ『成分をHMBだけに絞っている』ところ。

長谷川穂積さん自身も愛用していて、『効果アリ』と明言しているので、その効果の高さもうかがえますね。

さらに公式サイトでは、HMBサプリだけではなく、人気商品の加圧シャツも同時購入が可能。カラダの内側と外側の両方からサポートして、憧れの体型を目指すことが出来るんですよ。

HMBマッスルプレス概要

内容量

180粒(1日目安6粒)

通常価格(税抜)

6,700円

定期購入価格(税抜)

2,475円(初回)
4,950円(2回目以降)

バルクアップHMBプロ

こんな人にオススメ!

・HMBだけではなくBCAAを摂りたい
・純度の高いHMBサプリを求めている
・筋トレのサポートも必要…
・プロのトレーナーに教わりたい
・スーツが似合う男になりたい

オススメできない人

・EAA配合のHMBサプリを飲みたい人
・純粋なHMBサプリを飲みたい人
・プロテインで満足している人

特徴

・業界トップのHMB配合量(2000mg)
・購入時も安心の90日全額返金保証付
・購入者限定の筋トレWサポートが無料
・国産原料を使い、高品質のHMB使用

バルクアップHMBプロは、複合型のHMBサプリの中でも人気を集めるロングセラー商品。

HMBを主軸に

・クレアチン
・BCAA
・グルタミン酸
・クラチャイダム

といった、アミノ酸から筋肉をハーブ系までを配合しているサプリです。

その特徴は何といっても、業界唯一の『筋トレサポート』を実施しているところ。

そのため、筋トレをこれから始めようとする初心者の方でも、簡単にあこがれの肉体を目指すことができるんですよ。

さらに配合されているHMBは国産で高品質なものを使っているので、安心して使い続けることができます。

バルクアップHMBプロ概要

内容量

150粒(1日目安5粒)

通常価格(税込)

11,700円

初回限定モニター価格(税込)

500円

※2回目以降継続する場合は5,950円(税込)でお届け

まとめ

最近の筋トレブームを追い風に、めきめきと存在をアピールすることが増えてきた『HMB』。

だから今販売されているHMBサプリの数は本当に多くなりました。

…が、正しく使わないと効果は表れませんし、粗悪品に近い商品が販売されているのもまた事実。

そのため『効果がなかった』でやめてしまう方も本当に多いんですよね。

HMBは正しく使うことで高い効果を得ることができるもの。

だからこそ、HMBの飲み方、タイミングや選び方も必要になってきます。

『憧れのスタイルを手に入れるため』にも、今回紹介したポイントは忘れないようにしてくださいね。

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-HMB, サプリメント



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.