君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

サプリメント

HMBサプリのおすすめ商品は何?正しく使って憧れの体型になる秘訣とは

投稿日:2018年6月4日 更新日:

『筋トレを始めたけど、いまいち効果を実感できない…』

そう思っている方に多いのが、何かのサプリに手を出し始めることのはず。

筋トレを効率化させ、憧れの肉体に近づけるサポートをしてくれる。

それだけ聞いても、サプリは確実に効果がある!なんて思いますよね。

そんなサプリメントの中でも、ちょっと前から特に注目されることが多くなったのが、『HMBサプリ』と呼ばれるサプリ。

今回は、HMBサプリの中でも人気が高いおすすめ商品と、効果を高める秘訣を紹介していきたいと思います。

今話題のHMBサプリって何?

「そもそも、HMBサプリってどんなものなの?」

筋トレに挑戦している人なら一度は聞いたこともあるHMBサプリですが、実際にどんなものなのか知らない方も多いハズ。

そこでまずは、HMBサプリが一体どういうものなのかおさらいしておきましょう。

HMBとは

HMBサプリの『HMB』は正式名称をビス-3ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート』というめっちゃ長い名前を持っている成分。

その効果は…と言いたいところですが、科学的に長くなりますし見てて目が疲れると思います。そこで簡潔にまとめたので、ここだけは押さえておくようにしてくださいね。

筋タンパク質の合成を促進

簡単に言うと、『体内で筋肉が作られやすい状態を作る』ってこと。

筋トレと合わせて摂ることで、筋肉の成長度合いが高まるんです。

もう一度言います。
『筋トレをしながら摂ることで、筋肉がより発達します。』覚えておいてね。

筋肉の分解を抑制

実は筋肉って発達と分解を繰り返し行っているで、筋トレを止めると筋肉が減ってしまいます。HMBには、この筋肉の分解を抑制する力があるんです。

だからこそ、筋肉の総量をそのままに脂肪だけを減らしたい減量期に重宝されます。

筋肉細胞を保護して回復力アップ!

回復力が上がるのは、筋肉の合成を促進する効果と、分解を抑制する効果の副産物。

筋肉の分解が少なくなり、タンパク質の合成が促進されるので、回復力も自然と高まっているんですよ。

プロテインとは何が違う?

HMBって実はタンパク質の代謝物の一つ。

つまり、プロテイン(タンパク質)が身体に取り込まれて分解されていくと、最終的にHMBなどの成分に変わっていくんですよ。

だからと言って、HMB=プロテインというわけではないですし、『HMBはプロテイン20杯分』なんてことはありませんし、プロテインの代替品にはなりません。

プロテインは「筋肉の成長に必要なたんぱく質を補給するもの」。HMBは「筋肉の成長を高めるもの」って覚えておくといいですよ。

HMBの摂取目安量

HMBの摂取目安量は、1日大体1.5~3gと決まっています。もちろん、体重や体質などの個人差もありますが、多少の誤差程度しか変わりませんよ。

HMBの摂取目安は3gを基準に。覚えておいてくださいね。

HMBサプリは2種類ある

そんなHMBが配合されているサプリは、大きく分けて2種類に分けることができます。その特徴を覚えておくと、後々自分に合ったHMBサプリを選べると思いますよ。

純粋にHMBだけの商品

まずはスタンダードな『HMBだけをとることができる』サプリ。多くを語る必要はありませんね。

このサプリは純粋にHMBだけをとりたい、筋トレ上級者の方によく使われるサプリです。

HMBのほかに様々な成分を配合している

HMBを主軸に様々な成分を配合しているサプリ。よく、『筋トレサプリ』だとか『筋肉サプリ』と呼ばれるのは、このタイプのものが多いです。

実はHMBには一緒に摂ることで“相乗効果が期待できる”成分があり、その成分も一緒に摂れるので、筋トレの効果を高めることができます。

このタイプのサプリは、主に筋トレを始めた『初心者~中級者向け』のサプリになります。

HMBサプリを選ぶ基準!迷ったらここに注目しよう!

HMBサプリ…なんて一言で言っても、そもそも大きく2種類に分けられますし、そこから更に細かく分かれてしまいます。

…しかも今って、筋トレはブームになっているので、商品の数もどんどん増えているんですよね。

だからこそ、HMBサプリはきちんと選び、正しく使うことが必須!

ということで、『あなたに合ったHMBサプリ』を選ぶ基準を伝授します。必見ですよ。

ポイントその1 自分の目的に合わせて選ぼう

まず何よりも大事になってくるのが、『アナタ自身の目的』です。これで先ほど紹介した2種類のうち、どっちがあっているかが決まります!

HMBだけのサプリをオススメするのはこんな人!

・ある程度筋トレを行っている『中級者~上級者』
・HMBだけの効果がどんなもんなのか確かめてみたい
・もうすでにいろいろなHMB以外のサプリメントを使用している人
・減量が必要なスポーツを行っている人
・ある程度筋トレに時間を割ける人

複合型HMBサプリをオススメするのはこんな人!

・何もかもが初めて行うことばかりの『初級者~中級者』
・いろいろな種類のサプリメントをそろえるのが面倒な人
・とにかく筋肉に良いサプリメントを使いたい人
・ジムに行っている余裕がない人(忙しい人)

ポイントその2 HMBの配合量と錠剤の量

HMBサプリが欲しいのに、肝心なHMBの配合量が少なかったら意味がありません。

ただお金を払って、意味のないものを買っているだけ。そんなのは嫌ですよね。

だからこそ、HMBの配合量には目を向ける必要があります。

…が、正直な話HMBの1日の目安量は3gと決まっているので、その量を満たす量の錠剤を飲めばいいだけなんですよ。

そのため、配合量よりも1粒当たりのHMBの量を見ておきましょう。そうすれば、錠剤をたくさん呑む必要はありませんし。

ポイントその3 コストパフォーマンス

そして結構重要になってくるのが、コスパです。

純粋なHMBサプリは結構お手頃価格で買えるものが多いのですが、複合型のHMBサプリって結構価格設定がお高め。単品購入だとなかなか手を出せない商品もあるほどです。

そんな『続けにくいもの』って、大体が1回で終わってしまいますよね。

自分のお財布と相談して、『これなら続けられる!』というものを選ぶようにしてくださいね。

ちなみにコスパで選ぶポイントは『初回限定価格』と『返金保証』があるものを選ぶといいですよ。こういったものは2回目以降も続けやすい価格になっていますし。

何よりバカ高いパーソナルジムよりかは安いので、気軽に続けられると思います。

番外編 ごりっごりの広告表現をしている商品はNG

ち・な・み・に!
HMBは『注目されることが増えてきた』成分。

売る側は、そんな“ウマい話”に食いつかないワケがないんですよね。

だから『これさえ飲めば痩せる』だとか、『短期間で痩せることが可能!』なんて誇張表現されているHMBサプリも中にはあります。

そういった商品って、効果がないわけではないんですが、高くもないのが特徴です。

誇張表現がされている商品は、『怪しいもの』と覚えておくようにしてくださいね。

そもそもHMBは、『筋トレをすることで効果を発揮するもの』なので。

HMBサプリの口コミは見なくてヨシ!その理由

もっと言うと、HMBサプリの口コミなんて『気にするだけ無駄』です。

口コミの中には『商品を売るため』に、効果があると言っているものもあります。

そんなものを気にするよりも、HMBの含有量や品質の高さに目を向けたほうが、『自分に合ったHMBサプリ』を見つけやすいですよ。

HMBサプリで人気が高いのはコレ!おすすめ商品から試してみよう!

さて、自分に合ったHMBサプリを選ぶポイントを紹介しましたが、具体的にどんな商品がおすすめなのかわからない方も多いですよね。

そこでここからは、私がおすすめするHMBサプリを3つ紹介します。自分に合っているサプリがあれば、是非試してみてください

HMB極ボディ

HMBの配合量

筋力アップ

脂肪燃焼

疲労回復

HMB極ボディはHMBの他に、

・クレアチン
・EAA(アミノ酸フルスコア処方)
・グルタミン酸
・アストラジン

といった成分を配合している『筋トレサプリ』の1つ。

HMBと合わせて摂ることで相乗効果を期待できるクレアチンや、疲労回復効果が期待できるグルタミン酸が配合されていることも嬉しいポイントですが、注目なのはアストラジンと呼ばれる成分。

この成分はHMBの吸収率を上昇させ、筋肉細胞中のグリコーゲンの合成を促進する効果があるんです。その量、なんと1.5倍!

つまり筋肉の発達(筋肥大)にかなり貢献してくれます。

更にHMBの純度が高く、ドーピング検査をクリアした無添加なのも嬉しいポイント。

イメージキャラクターは亀田兄弟が務めている、今注目のHMBサプリです。

HMB極ボディ概要

内容量

90粒(1日3粒目安)

HMB含有量(1日当たり)

2100mg(吸収率3150mg)

特徴

・業界最大級のHMB吸収率
・アストラジン50mg配合
・アミノ酸フルスコア処方
・無添加
・返金保証キャンペーン実施中

通常価格(税込)

9,480円

初回限定モニター価格(税込)

500円※

※2回目以降継続する場合は6480円(税込)でお届け

HMBマッスルプレス

HMBの配合量

筋力アップ

脂肪燃焼

疲労回復

HMBマッスルプレスは、純粋にHMBだけを摂ることができるHMBサプリ。

元プロボクサーの長谷川穂積さんがイメージキャラクターを務めています。

特徴はなんと言っても『HMBだけに絞って摂ることができる』ところ。長谷川穂積さん自身も『効果アリ』と明言しているところから、HMBマッスルプレスの効果の高さがうかがえますね。

HMBだけを摂りたい方は、試して損はないはずです。

さらに今なら、購入者限定で長谷川穂積さんのサイン色紙とサイン入りオリジナルタオルのプレゼントキャンペーンも行っています。ファンの方は見逃せませんね。

HMBマッスルプレス概要

内容量

180粒(1日目安6粒)

HMB含有量(1日当たり)

1500mg

特徴

・HMBだけを配合
・定期縛りなし
・国内の工場で生産
(GMP、HACCP、有機JAS認定取得)
・加圧シャツとセットで購入可能
・購入者限定キャンペーン有

通常価格(税抜)

6,700円

定期価格(税抜)

4,950円

バルクアップHMBプロ

HMBの配合量

筋力アップ

脂肪燃焼

疲労回復

バルクアップHMBプロは、HMBの他に

・クレアチン
・BCAA
・グルタミン
・クラチャイダム

を配合している『筋トレサプリ』の1つ。
HMBサプリの中でもロングセラー商品です。

バルクアップHMBの特徴は、業界唯一の『筋トレサポート』を実施していること。つまり筋トレをこれから始める初心者でも、簡単に憧れの肉体を目指すことができるんです!

これは初心者の方にとっても嬉しいポイントになると思います。

しかも、配合されている成分は、どれもバルクアップ(筋肉を成長させる)成分ばかり。HMBも国産で高品質なものを使っているので、安心して使うことができますよ。

バルクアップHMBプロ概要

内容量

150粒(1日目安5粒)

HMB含有量(1日当たり)

2000mg

特徴

・HMB配合量はトップクラス
・90日の返金保証付き
・筋トレサポート付き
・国産のHMB使用

通常価格(税込)

11,700円

初回限定モニター価格(税込)

500円

※2回目以降は5,950円(税込)でお届けします

HMBを正しく使って憧れの姿に!効果を最大限に発揮させる秘訣

さて、私がおすすめするHMBサプリを3つ紹介しましたが、自分に合った商品を見つけることはできましたか?

ここからは、そんなHMBサプリの効果を最大限にする秘訣をみなさんに紹介していきたいと思います。

実はHMBサプリを正しく使うことができていない方が多いので、知っておくと他のHMBサプリ使用者と差をつけることができますよ。

大前提!HMBは筋トレしてこそ効果アリ!

まず言いたいのが、ちょこちょこ言ってることなんですが、『HMBは筋トレありきの成分』ってこと。『飲むだけ』で効果が出るワケがありません。

そんな都市伝説のような嘘に騙されてHMBを使っても、「そりゃ効果ないよ」って言われて終わり。

時間がなくても、憧れの体型を夢見て筋トレをするようにしましょうね。

秘訣その1 筋トレ『前』に飲むようにしよう

よく、HMBは筋トレ後に飲むことをオススメします!なんていう人がいますが、HMBの機能を考えるとそれは大きな間違い。

正しくは筋トレ『前』に飲む方が正解。
これはHMBの機能と吸収スピードから言えるんですよ。

HMBの効果はさっきも言いましたが、タンパク質の合成促進と分解抑制があげられますよね。

その効果が発揮されるのが、実は『摂取してから30分程度経過後』なんです。

HMBは30分程度でカラダに取り込まれ、血中濃度が上昇しおおよそ2時間後に濃度が最大になります。

つまり、割と早く体に取り込まれるけど、すぐではないってこと。

そのため筋トレ30分前くらいにHMBを摂取しておき、濃度をあげて筋トレに備えるのが効果的なんですよ。

秘訣その2 HMBサプリは一気飲みよりも小分け飲み

そして、もう一つ飲むときに注意すべきなのが、『一度にたくさんのHMBを摂取しないこと』。吸収率のことを考えると、数回に分けて飲む方が、効果が高まります。

というのも、HMBの吸収率は1度に1gの摂取で14%、1度に3gの摂取では29%も尿として排出されてしまうんです。

つまり、効率を考えると1gずつ小分けにして摂取した方が効率は良いってこと。

さらに秘訣1でも説明したけど、HMBはだいたい2時間で血中濃度が最大になるから、摂取のタイミングはちょっと間隔を置いた方が、カラダの中のHMB濃度を高く保ち続けることが出来るってワケ。

HMBサプリは一気飲みよりも小分け飲み。
覚えておいてくださいね。

具体的にどんなタイミングで飲むべき?

秘訣1、秘訣2のことを踏まえてタイミングを考えると、最低でも『筋トレ前』、『起床後』、『就寝前』がオススメの摂取タイミング。

ただし、自分が筋トレをする時間を考えて、若干の調整をするようにしてくださいね。

秘訣その3 できればプロテインとも併用しよう

『HMBはプロテインの20杯分!』
コレ、HMBサプリの広告で見かけるキャッチフレーズ。皆さんも見かけたことはあるはずです。

…確かに、HMBは必須アミノ酸のロイシンの代謝物。1日に必要なHMBの量を換算するとプロテイン20杯に相当します。

しかし、筋肉の発達に必要な成分は、何もHMBだけではないんですよね。

そもそもタンパク質がないと、HMBは効果を存分に発揮できませんし…。

プロテイン(タンパク質)とHMBを置き換えても、筋肉の成長は不可能。

だからこそ、できればHMBサプリとプロテインの併用をすることで、効果を最大限に発揮できるものなんですよ。

何かを減らして何かを増やすって考えよりも、できれば両方どり!って覚えておきましょう。

秘訣その4 継続は命。短期間では効果なし!

そしてそして、最後に言いたいのがHMBサプリだけではなくすべてのサプリに言える『継続は命なり』ってことです。

記事中盤でも言いましたが、サプリって『飲んですぐに効果が表れる』なんてことはありません。

飲んですぐ効果が表れるものがあったとしたら、それは過大表現かめっちゃ危ないサプリ化のどっちかです。

ほとんどのサプリはだいたい『2~3ヵ月は継続しないと、効果を発揮できないモノ』。

筋肉の発達を考えても、スタイルに反映させるためにはそれなりの時間が必要ってことですよ。

まとめ

HMBサプリは、確かに効果が期待できるもの。

それなのに、筋トレブームの追い風に乗って、『すぐ効果が出ます!』だとか『飲むだけでOK』なんておすすめされる商品が多いです。

そんなものに騙されて購入しても、効果がなかったって痛い目を見るだけで、損をするだけ。

おすすめされている商品でも、自分の目でしっかり選ぶことが重要になります。

だからこそ、今回紹介した

1.自分の目的を再確認すること
2.HMBの配合量
3.コスパ
4.誇張表現が少ないもの

この4つのポイントは押さえておいて損はないですよ。

ちなみに、今回紹介した3つのおすすめ商品は、このポイントを満たしている物ばかり。

筋トレを行う人は、是非一度試してみてくださいね。

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-サプリメント



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.