君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

金剛筋シャツ

金剛筋シャツとウルトラシックスどっちがいいの?両者を比較してみた

投稿日:

みなさんは、

「着るだけで痩せる」
「着るだけで腹筋効果」

なんてキャッチフレーズを聞いたことはありますか?社会人として働いている人であれば、自由になる時間もあまりないはず。

「痩せたい、しかし厳しい食事制限なんて今更できない」

こんな悩みをサポートしてくれる存在が、“加圧シャツ”です。体に適度な圧力をかけることで、着ているだけでも筋トレの効果があり、みなさんの体型を理想へと近づけてくれます。

しかし、加圧シャツは今や様々な商品が流通しており、自分に合った加圧シャツを見つけるのは至難の業・・・。

そこで今回は、加圧シャツの中でも有名な、『金剛筋シャツ』と『ウルトラシックス』の比較をしていきたいと思います。これから購入を考えている方は、参考にしていってくださいね。

金剛筋シャツの特徴って何?

金剛筋シャツの特徴は、大きく分けて“加圧力の強さ”と“お腹の締め付けの強さ”です。脅威の加圧力を誇る金剛筋シャツの特徴について迫っていきましょう。

加圧力の強さは何に繋がるの?

全ての加圧シャツに言えることですが、着用して体に圧力をかけることで、血流が制限されます。そのため筋肉自体が負荷を感じ、筋肥大を促すことが出来るんです。その加圧が強い程、その効果が高いと言えます。

つまり金剛筋シャツは、着用することで加圧シャツの中でもトップクラスの効果を得ることが可能です。

おなかの締め付けの強さはどれくらい?

金剛筋シャツの着圧は、主に腹部に集中しています。そのため、着用することでどの筋肉よりも腹部に圧力を感じ、自然と脂肪燃焼に繋がっていきます。

その上、強い着圧が腹部にかかることでたるんだ皮と溜まった脂肪を一緒に減らしていくことが出来るので、急激に痩せた時に出来る「たるんだ皮」を回避することが可能です。

金剛筋シャツが圧力をかける場所ってどこ?

そんな金剛筋シャツを着用することで圧力がかかる部位は、腹部をはじめとして胸筋、背筋、肩の筋肉です。

特に、腹部に強烈な加圧を感じることが出来ますよ。腹部全体に刺激が行くため、横っ腹の脂肪も燃焼することが可能ですよ。

ウルトラシックスってどんな加圧シャツ?

さて、つぎはウルトラシックスの特徴に迫っていきましょう。多くの商品が流通している加圧シャツは、それぞれ特徴があります。

その一つ一つの特徴を知ることで、自分に合った加圧シャツを見つけやすくなりますよ。早速見ていきましょう。

腹部に強力な加圧をかけることが出来る

金剛筋シャツの特徴と張り合うように、ウルトラシックスも腹部の加圧を一押ししています。その効果は、「腹筋300回」分と驚異的な加圧をかけることが出来るようです。

その秘密は人口工学に基づいた筋肉繊維沿強縫製にあります

ウルトラシックスは、人口工学に基づいた筋線流沿縫製を採用しています。筋肉の繊維に沿って体を引き締めることにより、超効率的な加圧力を実現しているんです。そのため、かなりの筋力アップ効果があることが実証されていると、公式サイトでは紹介されています。

金剛筋シャツとウルトラシックス結局どっちがいいの?比較してみた

金剛筋シャツとウルトラシックス、それぞれの特徴を紹介してきましたが、結局どっちがいいのか気になりますよね?そこで、実際に2つを比較してみました!

今回は、

  • 価格(コストパフォーマンス)
  • サイズ・カラー
  • 信頼度

の3つの点からそれぞれ比較しましたので、みなさんと一緒に見ていきましょう。

コストパフォーマンスはウルトラシックスが優勢

加圧シャツのほとんどが1枚3,000円~5,000円と、やや高めになっているため、複数枚購入するときには、1枚当たりのコストが低い方がうれしいものです。

金剛筋シャツとウルトラシックスのそれぞれの価格を下の表でまとめたので、見ていきましょう。

枚数

金剛筋シャツ

ウルトラシックス

1枚 3,980円 2,980円
2枚 7,800円 無し
3枚 11,581円 8,940円
4枚 15,441円 無し
5枚 19,102円 無し
6枚 22,684円 14,900円

こうしてみてみると、ウルトラシックスが価格面ではかなり優勢ですね。1枚当たりの単価は、ウルトラシックスに軍配が上がります。次にサイズやカラーを見てみましょう。

サイズやカラーは金剛筋シャツ

金剛筋シャツは、白と黒の2種類のカラーが用意されているのに対し、ウルトラシックスは黒の1種類しか用意されていません。また、サイズに関しては下の表のとおりとなります。

金剛筋シャツ

ウルトラシックス

・Mサイズ

(チェスト84~96cm、身長162~175cm)

・Lサイズ

(チェスト94~106cm、身長172~185cm)

フリーサイズ

(チェスト88~96cm、身長165~175cm)

つまり、ウルトラシックスは金剛筋シャツのMサイズと同様のサイズしか用意されていないのです。そのため、サイズ・カラーについては金剛筋シャツが優秀となり、軍配が上がりますね。

信頼度は圧倒的に金剛筋シャツ!?

最後に信用度ですが、これは公式サイトの誇張表現を見てみるとわかるかと思います。

金剛筋シャツは、そこまで誇張表現が無く、消費者の購入意欲を沸き立たせるような内容が書かれており、信用度も高いです。

しかし、ウルトラシックスは正直なところ、誇張表現だらけです。

見てみるとわかりますが、「着るだけで腹筋300回」なんてことはあり得ない話ですし、「ライザップを超えた」なんていいますが、そもそもアプローチの仕方が違うのにどうやって比較したのか気になります。

一番ひどいと感じたのが、「米国最新筋肉向上員会でトリプルAAAランク指定」の文字と、その写真です。そんな委員会はどこにもありませんし、写真も実は2014年に南アフリカで開催された法医学に関する学会の様子を撮った1枚です。

よく観察していただけるとすぐにわかるのですが、スクリーンに映っている画像もコラージュです。

そんなうさん臭さがプンプン伝わるウルトラシックスよりも、金剛筋シャツの信頼性が高いのは火を見るより明らかですよね。

更に後押ししているのが、実際に購入した人の口コミです。金剛筋シャツは効果があった、適度な締め付けを感じることが出来たなどの意見が多いのですが、ウルトラシックスは不良品が多い上に返品も出来なかったと言う意見が大多数を占めています。

また、返品制度でも金剛筋シャツは

  • お届けした商品が破損・汚損し、品質上の問題がある場合
  • 当社において、お客様に代行してご注文手続き、ご注文内容の確認、変更手続きを行う場合
  • ご注文いただいた商品と異なる商品が届いた場合

と、上記の場合には商品到着日から7日以内に連絡すれば取り換え可能なのに対して、ウルトラシックスは、お客様都合の返品・交換は承っていないそうです。

初期不良による不良品は交換できるそうですが、交換してもらった声が全くありません。つまり、不良品が届いても私知りません状態・・・。

どっちが皆さんにとって対応が良いのかは明白です。

まとめ

はっきり言います。
ウルトラシックスよりも金剛筋シャツの方が信頼性は抜群に高いです。それだけではなく、商品到着後の対応や加圧力も、金剛筋シャツのほうに軍配が上がります。

安いのには安いなりの理由があるというわけですね。

実は、加圧シャツには「言ったもん勝ち」な部分が、根強く残ってしまっています。そのため、消費者である自分たちの“商品を選ぶ目”を養っていく必要があるんです。

もし、みなさんが金剛筋シャツとウルトラシックスの2択で、購入を悩んでいるのであれば、迷わず金剛筋シャツを選ぶようにしてください。

価格も、ジムの入会金と継続費よりはかなり安いです。覚えておいてくださいね。

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-金剛筋シャツ



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.