君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

大胸筋下部は鍛えるとキレを出す!筋肉をカットする鍛え方とは

投稿日:2017年3月2日 更新日:

鍛えた肉体美は正義の勲章!吾輩だ。
筋トレに励んでいるかね?特に大胸筋は、分厚い胸板を手に入れるためにも、鍛えていく必要があるよな。

そんな大胸筋と言えば、腹筋との境目のラインがくっきりしていると、それぞれの筋肉にメリハリがつき、より肉体が美しくなるぞ。

今回は、大胸筋のキレを出してくれる下部のトレーニングについて語っていこう。

君たちの胸筋を、さらに自己主張させていくためにも、まずは立ち止まって耳を傾けてくれないか。

大胸筋下部を鍛える効果とは

大胸筋下部を鍛えていくことで受ける恩恵は、男女それぞれに等しく存在する。まずは、やる気を起こしていくためにも、大胸筋下部を鍛える効果を見ていこうではないか。

【男性の効果】分厚い胸板をさらに強調させる

マッチョな男性の標準装備が「肉厚な胸板」だよな。分厚い胸板を手に入れていくことで、見た目の迫力が段違いだ。特に下部を鍛えていくことで、筋肉に厚みを出していくことが出来るのだ。上部や内部、外部で鍛えた胸板に、さらなる魅力を加えて女性を魅了していこう。

男性諸君、胸板はモテるための最強の武器となるのだ。

【女性の効果】上向きのバストを手に入れろ!

女性諸君にとっての永遠の課題、それが「美乳」だと吾輩は思う。その美乳に欠かせないのが、天敵である垂れ乳の予防だよな。

大胸筋下部を鍛えていくことで、バストを下から持ち上げる効果が生まれ、上向きのバストを維持していくことができるのだ。しかもだ!バストの下部に丸みのあるラインを持たせ、バストの形もきれいに保つことができる。

「巨乳」には負けない「美乳」を目指す女性諸君。是非とも大胸筋下部を鍛えていってみようではないか。

カットって何?

ボディビルの世界には、評価基準の中に「カット」というものがある。決して筋肉を裁断している訳ではないぞ。このカットというものは、筋肉それぞれの発達と脂肪をそぎ落としていくと生まれるのだ。

簡単に説明すると、それぞれの筋肉がはっきりと目立っている状態のことだな。

つまり、胸板と腹筋の境目がはっきりし、より一層肉厚の印象を持たせること出来るのだ。そのためにも、腹筋との境目に近い大胸筋下部の筋トレは必須だぞ。

大胸筋下部を自宅で鍛えていこう

大胸筋下部を鍛える効果を知り、やる気を上げたところで、早速筋トレに入っていこう。大胸筋は日常的に行う4つの動きに対して、それぞれ分割して鍛えていくことが大事になってくる。

大胸筋下部が司る動きは、「斜め下方向に腕を押す動き」だ。この動きを取り入れたトレーニングを自宅で行っていこう。

インクラインプッシュアップ

プッシュアップの応用である、このトレーニング方法のやり方は実に簡単だ。椅子などに手を付き、プッシュアップ(腕立て伏せ)を行っていくだけだからな。しっかり下部に刺激を与えていくためにも、下部の収縮を意識して取り組んでいこう。

刺激を与えていくために

インクラインプッシュアップに慣れてきたら、椅子の数を2つに増やし、椅子の間に体を沈めていくと、さらに効果があるぞ。基本的なフォームを覚えたら行っていこう。

少し間違うと効果が変わるぞ!注意が必要だ

手を付く位置を、肩より上にして行ってしまうと、大胸筋下部よりも上部に効いてしまうぞ。注意して鍛えていこう。

ディップス

ディップスは肩の筋トレなんて言われがちだが、大胸筋下部に効果的に刺激を与えていくことができるトレーニングになるぞ。

特に前傾姿勢で行っていくことで、より大胸筋下部に高い刺激を与えていくことができる。自宅でなかなか行っていくことが難しかったら、公園などに行き行っていくといいだろう。

ディップスのポイントとは

胸に負担が言っていることを意識していくことが最優先だ。そのためにも、姿勢と腕の位置が重要になってくるぞ。

上体は少し前傾に、体を落とした時に肘が直角になることを意識してトレーニングしていこう。

リバースプッシュアップ

このトレーニング方法は、椅子を使いディップの動きを行う方法だ。より上腕三頭筋に刺激が行ってしまうものの、胸筋にかかる負荷は高い。自宅でも簡単にできるので試してみてはどうだろうか。

ジムで効果的に鍛えていこう

より大胸筋に刺激を与えていきたいときは、ジムに行きトレーニングしていくことをオススメするぞ。トレーニングBIG3であるベンチプレスをはじめ、様々な器具が諸君を待っている。

ジムは筋トレをする者にとっては聖地であり、修行場。しっかり大胸筋下部にアプローチをかけていこうではないか。

デクラインベンチプレス

トレーニングBIG3の一つであるベンチプレスに角度をつけ、頭を下にした状態で行うこのトレーニング方法は、特に大胸筋下部に刺激を与えていくことが可能だ。

このトレーニングはダンベルでも、バーベルでも出来るのでジムに行ったら行ってほしいトレーニングの一つ。キレのある大胸筋を目指して、鍛えて以降ではないか。

デクラインダンベルフライ

三角筋をはじめとする肩・腕の筋肉の負担が少ないこのトレーニングも、しっかりと刺激を与えていくことができるぞ。

ベンチプレスとともに、ジムトレーニングのメニューに加えて行っていこう。

デクライン系の動きを行っていく時に注意してほしいこと

大胸筋下部を鍛える、このトレーニングを行っていく時に注意してほしいことがある。ケガをしないためにも注意していってほしいぞ。

デクライン系は頭に血が上りやすい

デクライン系のトレーニングを行う時、必ず頭を下にする姿勢で行う必要があるため、頭に血が上りやすい。特にトレーニングの終盤に追い込みとして行っていく場合には注意が必要だ。

大胸筋下部に特化したメニューを組む時に意識すること

大胸筋下部をメインとしたメニューを組む場合、デクライン系は最初に行っていくことが望ましいぞ。理由としては2つ。

  • 頭に血が上りやすい
  • 重点が下部なら先に疲れさせておくとより刺激が高い

頭に血が上りやすい点に関しては、先ほど説明した通りだ。下部に重点を置いてトレーニングしていく場合、より意識を高めるためにも、まずは鍛えたい筋肉に刺激を与えて疲労させておくと、刺激を感じやすくなるぞ。覚えておこう。

ハイプーリー

ジムマシンにあるケーブルマシンを使って、大胸筋下部に刺激を与えていくのがこの方法だ。

大胸筋を鍛えていくマシンの中で、一番自由度が高いトレーニングマシンになるため、フォームが崩れやすい。トレーニングを行うときはフォームに注意してトレーニングしていこう。

まとめ

ナイフのようにキレのある胸板は周囲に差をつける一つの方法であり、女性をさらに魅了する肉体へと進化させていくことだろう。

そんなアブナイ胸板。
手に入れていきたくはないかね?よろしい、ならば筋トレしか道はあるまい!大胸筋下部を鍛えて、キレのある分厚い胸板を手に入れようではないか。大胸筋を鍛え上げ、モテる肉体美を見せつけていこう。

諸君の成長を心から祈っているぞ。頑張ってくれ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.