君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

胸の外側の筋トレはたくましい肉体の近道!外側を鍛えて分厚い胸板を目指せ!

投稿日:2017年2月27日 更新日:

諸君、吾輩だ!
男らしい肉体に、変貌したいと考えてはいないかな?特に分厚い胸板は男の象徴。異性を射止めるためにも、胸の筋トレを行っていこうではないか。

しかし、胸の筋肉は体の動作の中でも、多くの動きに関わっている上に、胸を覆う大きな筋肉だ。筋トレを行うためには、「上部・内側・外側・下部」に分けてトレーニングしていく必要があるぞ。

今回はその中でも、「外側」に焦点を当ててトレーニング方法を伝授するぞ。胸筋を鍛えて、分厚い胸板を手に入れようではないか。

胸の筋肉の外側とは

まずは大胸筋を4つに分けて、それぞれがどの動作に関わってくるのかを見ていこう。筋トレの極意、それは「鍛える筋肉を意識する」ことだ。そのために筋肉の知識を蓄えておくと、より効率的なトレーニングが可能になってくるぞ。しっかり覚えていこう。

胸を4つに分けて動きを見てみよう

胸の大きな筋肉、大胸筋を「上部・内側・外側・下部」に分けてみていくと、それぞれが下のような動きに関わっているぞ。覚えておこう。

  • 上部→腕を上部にあげるとき
  • 内側→腕をクロスするように、胸を閉じるとき
  • 外側→腕を前に押しだすとき
  • 下部→腕を下すとき

この動作を取り入れたトレーニングを行っていくことで、筋トレを効率よく行っていくことができる。では早速、どのトレーニングが外側を鍛えていくのに効果的かを見ていこうではないか。

オススメの筋トレを見ていくために

これから、胸の外側を鍛えていくためのメニューを紹介していくのだが、当然吾輩がオススメするトレーニングもある。そこで、吾輩のオススメがわかりやすいように『☆』の数で表示していこうと思う。

下の掲示板を見てトレーニングの参考にしていってくれ。

【吾輩のオススメ度掲示板】

【☆☆☆】・・吾輩が一押しするトレーニングだ。ぜひ行っていってくれ
【☆☆】・・・基本を覚えてこそ効果が出るトレーニングだ。応用編として覚えていこう。
【☆】・・・・効果が高いが、やり方が難しいぞ。しっかりフォームを覚えてから行おう。

自宅で簡単に胸筋の外側を鍛えていく方法とは

自宅、それは諸君が心休まるところであり、生活を営む空間だ。そこで気軽に、トレーニングしていこうではないか。何、方法は簡単なものが多い。ぜひ試していこう。

【☆☆☆】ノーマルプッシュアップ

プッシュアップとは、腕立て伏せのことだ。やっぱりなんて思わないでくれ。プッシュアップは胸の筋トレの基本であり、応用が利く頂点でもあるのだ。

そんなプッシュアップの基本形である、ノーマルプッシュアップは胸筋の内側に効くトレーニングというよりも、外側に効いているトレーニングになるぞ。覚えておこう。

【☆☆】ワイドプッシュアップ

ワイドプッシュアップは、腕の間隔を広げて行うプッシュアップだ。より外側に効かせていくためにも、ぜひ試してみよう。

プッシュアップバーを使ってさらなる刺激を与えていこう。

プッシュアップの補助器具、プッシュアップバーを使うことで、かなりの負荷を胸筋にかけていくことができるぞ。だが、プッシュアップバーが無くても、椅子などで代用が可能だ。

自分のアイディアで代用させていこう。

器具を使って刺激を与えていくためには

ジムにあるダンベルやバーベルの器具を使っていくことで、胸筋にさらなる刺激を与えていくことができるぞ。しっかり覚えてトレーニングしていこうではないか。

【☆☆☆】ベンチプレス

トレーニングBIG3の一つ、ベンチプレスは胸筋の外側だけではなく、すべての胸筋に効かせていくことができるトレーニング方法だ。

このトレーニングはダンベルとバーベル、どちらを使ってもしっかり鍛えていくことができる。胸筋のほかの筋肉にもアプローチをかけていくことができるので、1番最初のトレーニングとして是非行っていってほしいぞ。

【☆☆】ワイドベンチプレス

バーベル専用のトレーニングになってしまうが、バーを持つ手の間隔を広げて行っていくことで、より外側に効果的なトレーニングになってくるぞ。ベンチプレスに慣れたら行っていこうではないか。

【☆】ダンベルフライプレス

ダンベルベンチプレスと、ダンベルフライの中間の動作を行うのがこのトレーニングの特徴だ。2つの動きの中間という、少々コツがいるトレーニング方法になってしまうが、覚えると、胸の外側にかなり効果的なトレーニングになるぞ。

【☆】プルオーバー

ここまでは、基本的に腕を横に動かすトレーニングになってくるのだが、プルオーバーは腕を縦に動かすトレーニング法になってくるぞ。

少しコツがいるトレーニングにはなってしまうものの、筋肉の停滞期が来たときに、ピッタリのトレーニングだ。覚えておいて損はないぞ。試してみよう。

ジムマシンを使って最後に追い込みをかけていく

ジムにあるマシンは、鍛えたい筋肉を集中的にトレーニングしていくことが可能だ。諸君の筋トレの仕上げに、追い込みとしてトレーニングしていこうではないか。

【☆☆☆】チェストプレス

チェストプレスマシンは、ベンチプレスの動きを取り入れたジムマシンだ。バーベルよりも簡単に、重量を変えていくことができる上に、バーベルの下敷きになることはない。

安全面に考慮されているトレーニングマシンなので、是非行ってみよう。

【☆☆】ケーブルクロスオーバー

このジムマシントレーニング最大の特徴は、マシンの中で一番の自由度があるトレーニングマシンだ。角度一つで、大胸筋の部位を簡単に変えていくことができるので、様々な角度から刺激を与えていくことができるぞ。最後に追い込みとして行っていこう。

まとめ

鍛えている人の印象は、胸板から見て判断されることが多い。諸君!たくましい肉体美を見せつけていかないかね?そのためにも胸の筋肉を鍛えて、分厚い胸板を手に入れていこうではないか。

大胸筋は、4つに分けてトレーニングしていくのが一般的だ。どのトレーニングが、どこに効いてくるのかをしっかり覚えて、たくましい胸板を目指していこう!

諸君の胸板が分厚くなっていくことを、吾輩は応援しているぞ!頑張ってくれ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-

Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.