君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

脚部

美脚を手に入れろ!女性に必要な細くするためのふくらはぎの筋トレとは?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

美しい美脚。
それは、男性の視線を奪うだけではなく、同性からも注目されるものだ。そんな美しい脚は、主にスカートの下から除く“ふくらはぎ”と“足首”ではないだろうか。この2つが美しくなることが、美脚への完成形になってくるぞ。

そんなカモシカ脚とも呼ばれる美脚は、筋トレを行うことが唯一無二の方法だ。今回は、カモシカ脚を手に入れるために、行ってほしい筋トレの方法を君たちに伝授していこう。美脚を手に入れていくためにも、吾輩の話に耳を傾けていってくれ!

ふくらはぎが太くなる原因を探れ!

まずは、ふくらはぎが太くなる原因を見ていこう。原因を知り、どのように改善していくか考えていくことで、自ずと答えが出てくるかも知れんぞ。今自分がどの立場にあるか、しっかり考えていこうではないか。

足のむくみ

足のむくみの原因は、血液やリンパの循環不良による、老廃物や水分が溜まっている状態。また、足の筋肉不足や運動不足による、下肢からの血液が心臓に戻らない状態だ。このため、こうなってしまうと、君たちの足が太くなり見た目が悪くなってしまうぞ。

何をすれば治る?

このむくみは、血液・リンパの循環を良くし、老廃物や水分を足に溜めないようにしていくことが重要になってくるぞ。筋力アップや運動による、下肢の筋肉を動かすことで改善していくことができるのだ。

脂肪太り

摂取カロリーオーバーと運動不足により、脂肪が溜まっている状態になるな。このほかにも、筋肉の間に脂肪が溜まっている状態も原因の一つになりかねん。ふくらはぎは脂肪がつきにくい場所ではあるが、付かないわけではない。

ふくらはぎの脂肪を燃焼していくことで、諸君の脂肪を燃焼していくことに繋がっていくぞ。

何をしていけばいいの?

脂肪太りが原因になる諸君は、カロリーコントロールや直接体脂肪を燃やす有酸素運動を行っていくことがオススメだぞ。また、脂肪吸引やレーザーなどで脂肪を分解していくことも一つの方法になってくるぞ。

重心を変えることでシェイプアップしていくことも可能だぞ!

君たち日本人は農耕民族出身が多いため、直立の姿勢を維持しやすくいかかとへの重心が定着している状態だ。そのため、必要以上にふくらはぎの筋肉を刺激し、ふくらはぎの下の方に筋肉が付きやすくなってしまう。

それに対し、欧米人は狩猟民族出身が多く、体重がつま先の内側(母指球)に重心が定着している者が多い。そのため、ふくらはぎを適度に刺激し、ふくらはぎの上の方に筋肉が付きやすくなるのだ。

女性にとって美しいふくらはぎは、下部がほっそりしている状態だぞ。つまり、母指球を意識して歩くだけでも、美脚を作り上げていくことが可能になるのだ。

ふくらはぎを鍛えていく前に行ってほしい事やポイントを押さえていこう

さて、実際にふくらはぎのトレーニングに・・・と言いたいところだが、間違った方法でトレーニングしていっても効果が無い。

それだけではなく、男のようなふくらはぎを作り上げてしまうぞ。そうならないためにも、これから話すポイントをしっかり押さえていくようにしてくれ!

筋肉を理解してトレーニングに備えていこう

筋トレをしっかり行っていくためには、ふくらはぎの筋肉を知ることが重要なポイントの一つだぞ。ふくらはぎは“腓腹筋”と“ひらめ筋”の2つで構成されている筋肉だ。この2つの筋肉は、君たちの『かかとを上げる動作』に大きく貢献しているぞ。

つまり、この動きに注目したトレーニングを行なうことで、ふくらはぎをシェイプアップしていくことが可能になるのだ。

有酸素運動も同時に行っていこう

実を言うと、筋トレは直接脂肪を燃焼する働きを持つことはない。これは筋トレが該当する“無酸素運動”が関わっているぞ。無酸素運動は、諸君の脂肪の元となる糖質を燃焼するため、脂肪がつくことを抑制しているだけなのだ。

そのため、直接脂肪を燃焼していく有酸素運動も行っていくことをオススメだ。有酸素運動は20分以上を目安にして行っていくと、君たちに潜む皮下脂肪を燃焼してくれるぞ。

ストレッチも忘れないように行っていこう

普段からヒールを履くことが多くなる女性諸君は、トレーニングの前にストレッチを行うことを忘れないでくれ。筋肉が硬い状態だと、本来のパフォーマンスを発揮できないだけではなく、ケガの元にもつながってしまうぞ。

吾輩がオススメするストレッチを実施してから、トレーニングに入るようにしてくれ!

やりかた

  1. 仰向けになり、足裏にタオルをひっかける
  2. タオルをひっかけた方の足を上げ、準備完了だ
  3. 膝を伸ばしたまま姿勢をキープしよう
  4. 反対側の脚も行っていこう

女性にオススメなふくらはぎのメニューを考えていこう

さて実際にメニューを組み立てていこうではないか。君たち女性にオススメするトレーニングは、自宅でも出来る自重トレーニングをメインとしたメニューをこなしていくことだ。女性諸君はいくら筋肉が発達しにくいと言っても、筋肉の発達を狙う必要はないぞ。

メニューを組み立てるときの注意点とは

女性諸君は、筋肉の発達よりも筋肉を引き締めていくことが、重要なポイントになってくる。そのため、負荷は軽くし、回数を多めに行っていくようにしてくれ。

また、腓腹筋のトレーニングをメインとするより、ひらめ筋を鍛えていくことがオススメだぞ。腓腹筋はふくらはぎの一番表面上にある筋肉だ。筋肉が隆々となった状態にならないためにもひらめ筋に効くシーテッドカーフレイズは忘れないようにしよう。

女性にオススメのトレーニング種目を知っていこう!

そんな君たち女性にオススメするトレーニングは、自重トレーニングをメインとした種目が多いぞ。自分に合ったトレーニングを見つけ、ふくらはぎを引き締めていこうではないか。

吾輩がオススメするトレーニング種目

  • スタンディングカーフレイズ
  • シーテッドカーフレイズ
  • 坂道ダッシュ

吾輩がオススメするメニューを参考にしていってくれ!

諸君がふくらはぎのトレーニングを行なっていく時に、覚えてほしい事が「ほかの下半身のトレーニングも忘れないこと」だ。そんな君たちにオススメなトレーニングメニューを紹介するぞ。しっかり行い、魅惑の脚に近づけてくれ!

吾輩がオススメする美脚育成メニュー

  1. ストレッチ
  2. ワイドスクワットorスパインヒップリフト 20回×2セット
  3. サイドランジ
  4. シーテッドカーフレイズ 30回×2セット

まとめ

賛成の目線を総取りし同性からも称賛される魅惑の美脚。人よりも美しく、かつ艶やかな脚を手に入れていくことは、諸君にとっても喉から手が出るほど、手に入れていきたいものではないだろうか。魅力のある脚は、筋トレを行っていくことが唯一無二の方法になるぞ。

今回紹介したトレーニング方法をしっかりおさえて、男性を惹きつける美脚を手に入れていこうではないか。

また同時に有酸素運動を取り入れて、さらに女性の大敵である脂肪を燃焼して痩せた体も手に入れていこうではないか。諸君の見た目がさらに美しくなり、男性を誘惑していく脚を手に入れていくことを、吾輩は祈っているぞ。諸君の挑戦は始まったばかりだ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-脚部

Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.