君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

腹筋

下っ腹を滅せよ!お腹に溜まった脂肪は筋トレで上や横も脂肪ゼロにしよう!

投稿日:2017年4月13日 更新日:

諸君の腹に潜む脂肪。
脂肪が溜まった君たちのお腹は、ただひたすらに典型的な中年の印象を与えていくことだろう。

そんなお腹、いつまでさらけ出すつもりかね?
異性を魅了していくお腹は、いつの時代も凹んでいるものだ。つまめるほど溜まった脂肪、燃焼させて引き締めていきたいと思うはずだ!

そこで今回は、諸君の下腹部だけではなく、横腹部に溜まった脂肪をゼロにしていくためのトレーニング方法を伝授していこうではないか!痩せたい諸君、必見だぞ!

お腹に脂肪が溜まる原因を探れ!

まずは、諸君のお腹に脂肪が蓄えられる原因を探っていこうではないか。下っ腹と横っ腹、同じような原因からそれぞれのみの原因まで、諸君に潜む原因とは何か見ていこうではないか。

下っ腹に脂肪が溜まる原因とは

諸君の下腹部に脂肪が溜まる原因は、主に4つあるぞ。

  • 腹直筋の筋力低下
  • 基礎代謝量の減少により脂肪が蓄積しやすくなる
  • 筋力低下により、内臓が下に垂れてくる
  • 内臓脂肪と皮下脂肪の増加

この中でも、特に注目してほしいのが「筋力低下」と「基礎代謝量の減少」だ。これにより、脂肪が増えるだけではなく、内臓脂肪と皮下脂肪の両方が溜まりやすくなってしまうぞ。そのため、諸君の下腹部に脂肪が溜まりやすくなるのだ!

おなかの横に脂肪が溜まる原因とは

諸君の下っ腹だけではなく、横っ腹(脇腹)にも脂肪が溜まってしまう原因は、以下の3つが原因になることが多いぞ!

  • 日常生活で使われにくい
  • 腹斜筋の筋力低下
  • 内臓を守る役割を持っているため

諸君も考えてみてほしい。
君たちの横っ腹の筋肉「腹斜筋」は、日常生活の中でもあまり使われていないため、筋力が低下しやすい。また、体の仕組みとして、横っ腹には重要な内臓が多く存在しているぞ。

これらの理由から、横っ腹には脂肪がつきやすくなってしまうのだ!わかったかね?

お腹周りは脂肪が落ちにくい?その理由とは

さて、脂肪が溜まりやすい理由を説明したが、お腹周りの脂肪は「つきやすいが落ちにくい」という特性を持っているのだ。先にも説明したが、内臓を守る役割を持つことが重要になっているのだ。

そのため、下の2つでは下腹部は凹みにくいぞ!

  • 有酸素運動だけ
  • 基本の腹筋だけ

つまり!どちらかだけを行うことに意味がないわけではないが、効果がほとんど見られないことが多くなってしまうのだ!わかったかね?

吾輩のオススメは、腹筋のトレーニングである無酸素運動を行なった後に、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を行っていくことをオススメするぞ!

誰もが羨むお腹とは?いま一度考えてみよう

さて、筋トレのやる気を上げていくためにも、今一度「羨むお腹」というものを考えていこうではないか。魅力のあるお腹。それは以下の2つが重要なポイントになるぞ!

  • 下腹部が発達していて、引き締まっている
  • 全体的に平らな腹筋になっている

つまり、真の腹筋とは脂肪が無く、フラットになっているお腹だぞ!これを目標にしていってくれ!

腹筋の鍛え方のポイントを知っていこう

下っ腹の脂肪を撲滅していくために、筋トレをしていくことは重要な分岐点になるのだが、そのためにも意識してほしいポイントがあるぞ。効率よく下っ腹を刺激していくためにも、これから伝授するポイントをしっかり押さえていってくれ!

腹直筋は上下それぞれに効く動きが存在する!

割れた腹筋を作り出していくためにも、「腹直筋」を鍛えていくことは必要不可欠になってくるものだ。そんな腹直筋は、肋骨から股関節にかけて広がっている、やや大きな筋肉だ。

そのため、上部と下部に分けてトレーニングしていくことが下腹部の脂肪燃焼に必要なポイントとなる。上部には上半身から、下部には下半身から動かしていくようにしよう。効率の良いトレーニングをするためにも、覚えておいてくれ!

なかなか使うことがない腹斜筋はコツがつかみにくい

腹斜筋は腕や脚の筋肉と違い、普段から意識して使う筋肉ではない。そのため、ほかの部位と比べても意識しにくい筋肉なのだ!そのため、回数をこなそうとすると反動を使いがちになるが、それはいかんぞ!

ゆっくり行い、動きを意識してトレーニングしていくようにしよう!

姿勢の改善も考慮していこう

下っ腹の脂肪が出る理由は、脂肪だけではなく、姿勢のゆがみも大きく関与するのだ。特に、骨盤のゆがみが根本的な原因になるぞ!骨盤が歪んでいると、下腹部の筋肉が弱りやすくなり、悪影響が出てしまうのだ。

吾輩のオススメはドローイングで常にお腹を凹ませていくようにすると、自然と背筋が伸びやすくなるぞ。試してみてくれ。

臀部も一緒に鍛えていこう!

下腹部の拮抗筋は「臀部(お尻)」の筋肉になる。
下腹部を凹ませてみると、臀部が弱ければ姿勢が前に傾きやすくなり、お腹が出やすくなってしまうぞ!つまり、臀部も同時に鍛えて、バランスを整えていくようにしよう。

同時に食事制限で脂肪を減らしていけ!

ダイエットと同じようなことだが、純粋に脂肪を減らすためには、摂取する量を制限していく必要があるよな。つまり、年齢に合わせたカロリー摂取を心がけていく必要があるのだ!

しかし、ただ単に量を減らすだけでは意味がないぞ。しっかり栄養を摂りつつ、いらないエネルギーを制限していくようにしていってくれ!

トレーニング種目を覚えて、様々な刺激を与えていこう!

さて、実際に筋トレを行っていくためにも、種目を覚えていこうではないか。効率の良い筋トレ、それは豊富な種目を知っておくことで、実現可能になるぞ!

「腹直筋上部」・「腹直筋下部」・「腹斜筋」のそれぞれに効くトレーニングを知って、諸君のトレーニングメニューに加えていこうではないか!

腹直筋上部に効くトレーニングとは

実は腹直筋上部は脂肪が溜まりにくい場所になる。そのため、割れるのが実感しやすい場所になっているのだ。そんな上部を鍛えていくために必要なスタートは、「上体を動かしていくこと」が重要だったよな。その動きに注目して種目を見ていこう!

【腹直筋上部に効く種目一覧】

  • クランチ
  • ニータッチクランチ
  • ヒールタッチクランチ
  • チェアクランチ
  • ニー&エルボータッチクランチ
  • ロールダウン
  • 4フェーズクランチ

腹直筋下部に効くトレーニングとは

「下半身から動き始めること」が、重要になる腹直筋下部。脂肪が溜まりやすいこの場所を、しっかり刺激していくメニューは豊富にあるぞ。負荷を強めて、脂肪をゼロにしていこうではないか。

【腹直筋下部に効く種目一覧】

  • レッグレイズ
  • パルスアップ
  • リバースクランチ
  • V字クランチ
  • ぶら下がりクランチ
  • バイシクルクランチ
  • ニートゥチェスト
  • ドラゴンフラッグ

腹斜筋に効くトレーニングとは

捻る動きや、上体を横に傾ける動きが主流となる、腹斜筋のトレーニング。脂肪を燃やし、しっかり鍛えていくことで、くびれを作り出してくれるのだ。そんな腹斜筋のメニューも豊富にあるぞ。自分に合ったトレーニングを見ていこう!

【腹斜筋に効く種目一覧】

  • バンザイサイドベント
  • シッティングサイドベント
  • ライイングシッティングサイドベント
  • ツイストクランチ
  • スパインヒップリフトツイスト
  • スパインサイドベンドヒールタッチ
  • レッグツイスト
  • ベンドレッグツイスト
  • ラテラルサイドベント
  • サイドピラーヒップリフト
  • ツイストV字クランチ
  • ツイストドラゴンフラッグ

まとめ

諸君!脂肪ゼロのお腹周りは、周囲を魅了すること間違いなしだ。脂肪が溜まった「タプン」としたお腹は中年街道まっしぐら。諸君の魅力が半減するどころかゼロにしてしまうぞ。それは嫌だよな。

そうならないためにも、今回紹介したトレーニングをしっかり行い、脂肪を燃やし続けていこうではないか。また、同時に食事制限をしっかり行い、脂肪が付きにくい生活を心がけていってくれ!

割れた腹筋は、自己管理ができている者こそ手に入れることができる!魅力のある体を作り上げていくためにも、己と向き合っていってくれ!ではさらばだ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-腹筋



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.