君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

腹筋

くびれのある体型を目指せ!女性に必要なお腹の筋トレ方法とは!

投稿日:2017年4月13日 更新日:

女性諸君、吾輩だ!
突然だが、君たちに一つ質問だ。諸君の体型の中で、一番気になっているところはどこだろうか。

そう聞くと、ほとんどの女性が腕や脚、腹の贅肉と答える者が多くなるよな。そんな君たちには筋トレを行い、効率的に脂肪を燃やしていくことが重要になるぞ。特にお腹は、スタイルを維持するためにも気を付けていかなければいけないよな。

そこで今回は、女性に勧めるお腹のトレーニング方法について伝授していくぞ!くびれのあるお腹は筋トレが唯一の方法になる。しっかり覚えて手に入れていこうではないか。

くびれたお腹を目指すために必要な筋肉を知っていこう!

さて、筋トレに入る前にまずはお腹の筋肉を知っていこうではないか。筋トレをする時に、鍛えていく筋肉を意識することは重要だぞ。そのため、筋肉の勉強は必要不可欠。早速見ていこう。

その名は腹斜筋!

女性諸君が、くびれたお腹を手に入れていくために必要となる場所。それが腹斜筋だ。この筋肉を簡単に説明すると、脇腹と呼んでいる場所に存在する筋肉になるぞ。この筋肉は肥大化するというよりも、シェイプアップすることができる。

つまり、この筋肉を鍛え上げていくことで美しいくびれを手に入れていくことができるのだ!

腹直筋も忘れてはいけないぞ!

腹斜筋だけではなく、この腹直筋を鍛えていくことも忘れてはならないぞ。この筋肉は、いわゆる割れた腹筋を手に入れていくためにも必要な筋肉で、諸君の肋骨下から股関節にかけて存在する縦長の筋肉になるぞ。

インナーマッスルである腹横筋も鍛えていこう!

腹横筋は今まで紹介した腹斜筋や、腹直筋よりも深層に存在する筋肉になる。この筋肉は特に、呼吸をする時やお腹を凹ます時に貢献することが多い場所だ。この筋肉を鍛えていくことで、凹んだおなかを手に入れていくことができるぞ!

女性諸君の腹筋事情を知っていこう!

さて、次に君たちの腹筋事情について語っていこう。腹筋は鍛えていくことがなかなか難しい場所になる。その原因と解消法について知り、トレーニングの効率を高めていこうではないか。

男性よりも脂肪がつきやすいぞ

諸君、近くに男性がいたら見てみてほしい。
テレビの中にいる芸能人でもいいぞ。君たち女性は、男性と比べて体に丸みを帯びていることだろう。それは女性ホルモンに含まれている「エストロゲン」が大きく関係しているのだ。

エストロゲンは女性にとって重要な物質になるのだが、皮下脂肪を蓄えやすい性質も持っているのだ。そのため、男性よりも脂肪がつきやすく、すぐにお腹がたるんでしまうぞ。

その原因はホルモンバランスにあり!

エストロゲンによる脂肪を燃焼させていくために必要な筋肉。この筋肉を成長させていくために、必要なのがたんぱく質だ。このたんぱく質を変化させる物質が成長ホルモンと男性ホルモンになるぞ。

しかし、女性は男性と比べてこのホルモンが少ないため、筋肉がつきにくい。特に男性ホルモンは少ないぞ。覚えておこう。

女性が腹筋を割る時に注意してほしいことを覚えておこう

男性よりも脂肪が溜まりやすい女性諸君。
君たちにはいかにして脂肪を落としていくことが、重要になってくるよな。

特に皮下脂肪は非常に落としづらい場所。しかし、「カロリーコントロール」を注意して行っていくことで、脂肪を燃焼しつつ、筋肉をつけていくことができるのだ。

また、基礎代謝量の向上も必要不可欠。これは大きな筋肉を鍛えていくことで、基礎代謝を上げていくことができるので覚えておこう。

大きい筋肉を具体的に言うと、太ももの筋肉や背中の筋肉になるぞ。吾輩のオススメは背中の筋肉だ。詳しくは下の記事を参考にしていってくれ!

プラス有酸素運動が一番いい!

筋トレは無酸素運動といい、文字通り酸素を必要としないトレーニングになり、脂肪をエネルギーとしない。そのため、直接脂肪をエネルギーとする有酸素運動を行っていくことをオススメするぞ!

女性にオススメの腹筋トレーニングを知っていこう

さて、実際に腹筋のトレーニング方法について紹介していこう。腹筋のトレーニングは基本的に自重トレーニングがメインとなるため、その種類が豊富にある。自分に合ったトレーニングを見つけて行っていこう!

くびれたお腹を目指すなら覚えておいてほしいトレーニング方法とは

さて、くびれたお腹を目指すためにも、覚えておいて損はないトレーニング種目を伝授しよう。男性と比べ筋肉がついていない君たちには、まずは軽い負荷でのトレーニングを行なっていくことをオススメするぞ。そのためにもトレーニング一覧を見ていってくれ!

【女性にオススメのトレーニング一覧】

  • クランチ(腹直筋)
  • ニートゥチェスト(腹直筋)
  • ニータッチクランチ(腹直筋)
  • バンザイサイドベント(腹斜筋)
  • スパインヒップリフトツイスト(腹斜筋)
  • ベントレッグツイスト(腹斜筋)

やりかたは下記の記事を参考にしていってくれ。

気軽に出来るトレーニングで腹横筋を刺激しろ!

インナーマッスルである腹横筋は、その性質から気軽に刺激していくことができるのだ。ここでもう一度腹横筋の特徴を思い出してほしい。特に、お腹を凹ます時に貢献していたよな。

つまり、この動きを日常的に行っていくことで、常に刺激を与えていくことができるのだ。この方法は「ドローイング」と呼ばれるトレーニングになるぞ。覚えておこう。

ドローイングのポイントとは

ドローイングを行うときに注意してほしいポイントが、息を吸うときにおなかを凹ますことと、なるべく凹ませる時間を継続させること。また、腹直筋を意識しておくことで、さらに刺激を与えていくことができるぞ。

回数やトレーニングの頻度について考えていこう!

自重トレーニングがメインとなることが多い腹筋は、どうしても負荷が足りなくなってしまうことが多い。そのため、君たち女性は回数を増やしてトレーニングしていくことをオススメするぞ。

また、腹筋は回復が早い筋肉だ。そのため筋肉痛が起きないことが多いので、トレーニングは毎日行っていっても大丈夫だからな。しかし、筋肉痛が起きたら1日程度休ませていくようにしてくれ。吾輩との約束だぞ。

有酸素運動と腹筋はどっちを先に行うといいの?

先に説明した有酸素運動。
わかりやすくランニングとするが、腹筋のトレーニングとこのランニング。果たしてどちらを先に行っていくといいか、わからんよな。

個人差はあるものの、だいたい有酸素運動で脂肪を燃焼させるために必要な時間は、20分と決まっている。

そのため、先に無酸素運動である腹筋のトレーニングを行なっていくことで、ホルモンが脂肪を燃焼しやすい形に変形させ、効率よく燃焼させていくことができるのだ!

つまり、腹筋などの筋トレを行なった後に有酸素運動を行うことで、より効果的に脂肪を燃やし尽くしてくれるぞ!

「有酸素運動を取り入れるなら筋トレの後に」と覚えていってくれ。わかったかね?

まとめ

くびれたお腹を手に入れていくためにも、腹斜筋や腹直筋などの腹筋を刺激していくことの重要さがわかっただろうか。鍛えていくことはなかなか難しい場所になるが、その効果は男性を魅了していくこと間違いなしだ!

美しい見た目を手に入れるには、なかなかの努力は必要な物。今回吾輩が紹介したトレーニングの方法やコツを押させてしっかりトレーニングしていってくれ!

凹んでくびれたお腹は努力の結晶!魅力のあるおなかを手に入れて、魅惑の体型を手に入れてくれ!ではさらばだ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-腹筋

Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.