前腕の中でも大きな筋肉!?腕橈骨筋を鍛えていく方法を伝授しよう!

君の筋トレは正しく行われているかい?このサイトはあなたの筋トレをサポートするサイトです。これを見れば正しく筋トレを行える!

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト

前腕の中でも大きな筋肉!?腕橈骨筋を鍛えていく方法を伝授しよう!

投稿日:2017年4月11日 更新日:

諸君、吾輩だ!
魅力のある肉体を目指して、筋トレに励んでいるかね?魅力のある肉体は、異性だけではなく、同性をも魅了していくことだろう。是非続けていってくれ。

そんな君たちが筋トレをする時に、あまり気にしていない筋肉というものも存在する。女性を特に魅了していく「腕」の筋肉の中でも、諸君が気にしてない場所があるのだ。マイナーな筋肉を鍛えていってこそ、人よりも一歩先を行く肉体へと作り上げていくことが出来る。

今回は、腕の中でも前腕の筋肉である「腕橈骨筋(わんとうこっきん)」の筋トレ方法を伝授していこう。前腕は女性を魅了する筋肉の1つ。鍛え上げてたくましい前腕を作り上げていこうではないか。

そもそも腕橈骨筋って何?

諸君は、腕橈骨筋という筋肉自体があることすらわからないよな。この筋肉は、たくましい前腕を作り上げていくためには必要不可欠になる。そんな腕橈骨筋について知っていこう。

前腕の中でも1番大きな筋肉だ!

ここで、君たちに1つ問題だ。
前腕の筋肉の数はどれくらいあるかわかるかね?実は、前腕には、20個以上の小さな筋肉が詰まっているのだ。びっくりしたかね?

そんな前腕の中でも腕橈骨筋は、肘関節から手首関節にかけて外側に広がっていて、その大きさは前腕筋群の中でも1番の大きさを持っているのだ。

腕橈骨筋を鍛える効果って何?

前腕筋群の中でも、外側に走る筋肉の中では最大の大きさを持つ腕橈骨筋。この筋肉を鍛え上げていくことで、前腕の見た目をたくましく仕上げてくれるのだ!

腕橈骨筋は、特に前腕の親指側は正面から見ても目立ちやすい場所だぞ。前腕の見た目をよくしていきたいなら、筋トレをしっかり行っていこうではないか。

また、この筋肉が動作する動きは大きく、様々なスポーツ競技において使われることの多い筋肉になる。スポーツをしている諸君にも必要な筋肉になるぞ

腕橈骨筋の動きって?

腕橈骨筋が動作する動き。これを取り入れたトレーニングを行なっていくことで、強い刺激を与えていくことが出来るのだ。そんな腕橈骨筋が動作する動きは主に3つ。その動きを見ていこう。

  • 肘関節の屈曲
  • 前腕の回内
  • 前腕の回外

解剖学で説明したが、ピンと来ないよな。つまり、下の3つの動きを行うときに腕橈骨筋が動作しているぞ。

  • 肘を曲げる動作
  • 手のひらを下にした状態から、前腕をひねり上に向ける
  • 手のひらを上にした状態から、前腕をひねり下に向ける

この動きをしっかり覚えてトレーニングしていくようにしよう。

腕橈骨筋を鍛えるときのポイントとは

腕橈骨筋のトレーニングに入る前に、注意してほしいポイントを先に伝授していこう。これから教えることは、忘れてはいけない重要なことだぞ。効率の良いトレーニングをしていくためにも、ポイントを押さえていってくれ!

上腕筋と鍛えていく必要がある?その理由とは

実はこの腕橈骨筋、上腕の筋肉の一つである「上腕筋」と共に、鍛えていく必要があるのだ。この上腕筋と上腕二頭筋、そして腕橈骨筋はそれぞれ鍛えていく時に、「手のひらの向き」が重要になる筋肉になる。

それぞれの筋肉を主動筋として、鍛えていくために必要な手のひらの向きは下の通りだ。

  • 手のひらを上にして、肘を曲げていく→上腕二頭筋(主動筋)
  • 手のひらを下にして、肘を曲げていく→腕橈骨筋(主動筋)、上腕筋
  • 手のひらを体に向けて、肘を曲げていく→腕橈骨筋(主動筋)、上腕筋
  • 手のひらを外側に向けて、肘を曲げていく→腕橈骨筋(主動筋)、上腕筋

つまり、腕橈骨筋に効かせていくためには「手のひらを上以外に向けて肘を曲げていく」ことで、腕橈骨筋や上腕筋を鍛えていくことが出来るのだ!覚えておこう!

超回復は気にしなくてもいいのだ!

超回復とは筋肉に休養を与えて、筋肉を肥大化させていくために必要な方法だ。しかし、前腕筋群を鍛えていくための、超回復に必要な休養期間は「24時間(1日)」だ。つまり、休養期間は必要ないのだ。

しっかりとストレッチしてあげよう

筋トレの前に、しっかりとストレッチをして、腕橈骨筋を鍛えていく準備をしていこう。筋肉に軽く刺激を与えておくと、筋トレのパフォーマンスを最大限にしていくことが出来るぞ。

また、クールダウンとして行っていくことで、筋肉の疲労を軽減させていくことが出来る。まさに一石二鳥だ。覚えておいて損はないぞ!

やりかた

腕 ストレッチ

  1. 正座の状態で床に座る
  2. 指先が体側に向くように手をひねり、手を付く
  3. 重心を後ろに移動させていき、両手をストレッチしていく
  4. じっくり負荷をかけていき、充分にストレッチさせていくようにしよう

腕橈骨筋のトレーニング方法を知っていこう

さて、ポイントを覚えてくれたかね?
それでは、トレーニング方法に移っていこうではないか。腕橈骨筋が動作する動きを覚えているかね?上でも紹介したが、少しおさらいしておこう。下を見てくれ。

  • 肘を曲げる動き
  • 前腕を回転させる動き

特に肘を曲げるときは手のひらの向きが重要になってくるよな。この動きを取り入れたトレーニング方法を見ていこう。

ハンマーカール

上腕筋に効くトレーニングとしても紹介したが、腕橈骨筋のトレーニングとしても定番になるのだ。その動きをしっかりおさえてトレーニングしていこう。

やりかた

腕 ハンマーカール

  1. 手のひらを体側にむけて、ダンベルを握る
  2. 肘を曲げて、ダンベルを持ち上げていく
  3. ゆっくり元の姿勢に戻し、繰り返していく

ポイント

  • 手首を固定してトレーニングするようにしよう
  • 肘の位置がぶれると刺激が逃げてしまうぞ!

リバースカール

ダンベルでも、バーベルでもトレーニングしていくことが出来るトレーニング方法になるぞ。バーベルを使う時は。「EZバー」を利用していくことで、腕橈骨筋に刺激を逃がさずトレーニングしていくことが出来る。忘れないでくれ!

やりかた

今回は、ダンベルを利用して方法を伝授していくぞ!

  1. 手のひらを下にして、ダンベルを握る
  2. 肘を曲げて、ダンベルを持ち上げていく
  3. ゆっくり元の位置に戻し、繰り返していく

ポイント

  • 手首を固定すること
  • ダンベルを持ち上げた時に、親指が少し上に来るようになるといいぞ!
  • 肘は必ず固定するようにしよう

サイドリストハンマー

前腕の回内・回外も腕橈骨筋が動作する運動になるよな。このトレーニングは、その動きを取り入れた鍛え方になるぞ。少し方法が特殊だが、しっかり刺激していくことが出来るので、覚えておこう。

やりかた

サイドリストハンマー

  1. 手のひらを上にしてダンベルを持つ
  2. 肘を固定して、手首を内側に回転させていく
  3. 手首を外側に回転させて、元の位置に戻す
  4. 繰り返し行っていく

ポイント

  • 肘を固定することは忘れないようにしよう
  • 可変式のダンベルを持っているなら、重量は片方とるようにしよう
  • 手首がぶれないようにトレーニングしていこう

まとめ

前腕は筋肉の中でも人に見られることが多い場所。
鍛え上げられた前腕は、周囲を魅了していく魔性の腕となり、女性が惚れ惚れする腕になっていくぞ。そんな前腕を手に入れていきたくはないかね?

そんな君たちはスポーツの貢献度も高い、前腕筋群の一つである「腕橈骨筋」を鍛えて、筋肉の凹凸がくっきり割れている前腕を手に入れていこう。

今回吾輩が紹介したトレーニング方法を取り入れて、腕橈骨筋を鍛え上げていってくれ!吾輩も応援しているぞ!頑張ってくれ!

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

筋肉に栄養を与えるならサプリがオススメだ!

 

諸君の生活を維持するために栄養を欲するように、筋肉にも栄養を与えていくことで、成長を促していくことが必要だ。

吾輩はこのサプリを使って、筋肉に栄養を与えているぞ。試しに使ってみないかね?

>>オススメのサプリはここから見ていこう<<

-



Copyright© 【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.